UFCファイトナイト・ロンドン:アレンがリナルディに判定勝ち、実力発揮に自信を高める

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・ロンドン:アーノルド・アレン vs. ジョーダン・リナルディ【イギリス・ロンドン/2019年3月16日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ロンドン:アーノルド・アレン vs. ジョーダン・リナルディ【イギリス・ロンドン/2019年3月16日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間3月17日(日)、イギリス・ロンドンにあるO2アリーナを舞台にUFCファイトナイト・ロンドンが開催され、ダニー・ヘンリーとのフェザー級マッチに挑んだダン・イゲやナド・ナリマニ戦に挑んだフェザー級のマイク・グランディがフィニッシュを決めて白星を勝ち取っている。

なお、トム・ブリーズとイアン・ハイニッシュのミドル級マッチはブリーズが体調不良により欠場を余儀なくされたため、中止された。

【プレリム】
フェザー級マッチ 5分3ラウンド
○アーノルド・アレン vs. ジョーダン・リナルディ●
判定3-0(30-26、30-27、29-28)


アーノルド・アレン

「勝利して、みんなに俺の実力を見せられたことは最高だ。レスラーを黙らせられたってことだからな。前回の試合はまったく俺らしくなかった。25歳、キャリアも長いし、次の相手が誰だろうと気にしない。1年に2試合できればうれしい」


ライト級マッチ 5分3ラウンド
○マルク・ディアケイジー vs. ジョー・ダフィー●
判定3-0(30-27、30-27、30-27)


マルク・ディアケイジー

「これをやるために、ずっといろんなことを犠牲にしてきている。これこそ、自分がいるべき場所を証明しているはずだ。ずっと、試合終わりに自分の手をあげてもらうことを思い描いてきた。勝てて本当にうれしい。今回のキャンプは地獄みたいだったから、フィットネスは何の問題もなかった。10ラウンド戦ったようなもんだったからな。相手をスローダウンさせられたから、もっとプレッシャーをかけていけるようになった」


ライトヘビー級マッチ 5分3ラウンド
●ニコラエ・ネグメレアヌ vs. サパルベク・サファロフ○
判定3-0(26-29、26-29、27-29)


サパルベク・サファロフ

「最高。勝利で終われて本当にうれしいし最高だ。次はグーカン・サキとやりたい。前に彼と戦う予定だったんだけど、向こうのケガで実現しなかった。今こそ、彼を打ち負かすときだ」


フェザー級マッチ 5分3ラウンド
●ダニー・ヘンリー vs. ダン・イゲ○
1ラウンド(1分17秒)サブミッション(リアネイキドチョーク)


ダン・イゲ

「最高の気分さ。たったひとつの仕事を成し遂げるためにここにきた。それが勝つこと。あっという間に決められたから、ものすごく興奮している」


女子フライ級マッチ 5分3ラウンド
○モリー・マッキャン vs. プリシラ・カショエイラ●
判定3-0(29-28、29-28、29-28)


モリー・マッキャン

「私が地獄から這い上がってきたことはみんなも知っていると思う。いつもあきらめずにきた。何かを成し遂げられなくて悩んでいる人へのメッセージよ。絶対にあきらめないこと。常に夢はかなえられる」


フェザー級マッチ 5分3ラウンド
○マイク・グランディ vs. ナド・ナリマニ●
2ラウンド(4分42秒)TKO


マイク・グランディ

「TKO勝利を挙げられて最高だ。ストライカーだらけのチーム・カオボンから来たとなれば、いつだってスタンディングでいけると思っていたからね。今日のメインイベントに出てくるダレン・ティルもそう、ストライカーだ。つまり、ずっと打撃でいけると思っていたけど、レスリング出身でいつも関節技を狙っているから、俺の試合には穴があると言われてきた。ずっとチャンスはあったと思うし、今日はこの大きなステージでそれを証明できた。正直、いつもこれを思い描いていた」
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY