【注目株】UFCファイトナイト・ロチェスター:シャルル・ジョーデイン

UFCファイトナイト
vUFCファイトナイト・ハンブルク:オクタゴンガール【ドイツ・ハンブルク/2018年7月22日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
vUFCファイトナイト・ハンブルク:オクタゴンガール【ドイツ・ハンブルク/2018年7月22日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
昨年終盤にカナダの格闘技団体であるTKOのフェザー級チャンピオンとなったシャルル・ジョーデインは、先月頭にタイトル初防衛に成功した。このときの対戦相手はUFCのベテランであるジェシー・ロンソンの代役を務めたBAMMAの古参、ダミアン・ラプリーズだ。それから2週間、再びジムに戻ったジョーデインの元に、階級を上げてロチェスターで地元の人気選手であるデズモンド・グリーンと対戦するオファーが舞い込んだ。

ジョーデインはTKOが再開して以来で輩出してきた才能あるファイターたちの一人だ。戦績は8勝1敗、8回のフィニッシュを決めている。2017年暮れにT.J.ララミーに敗れたのがキャリア唯一の黒星であるジョーデインは、その後4連勝をマークした。また、昨年に記録した3勝の全てが2ラウンド以内で収まっており、先月には第5ラウンドでラプリーズを撃破している。

そんなジョーデインが拳を合わせるのは、ラッシュ・ヘンリエッタ・ハイスクール時代にレスリングで州王者となり、バッファロー大学で競技を続けたグリーンだ。グリーンはオクタゴンで3勝3敗をマークするにとどまっているものの、最近は優れたパフォーマンスを見せており、3月末にはフィラデルフィアでロス・ピーターソンを第1ラウンドで仕留めている。

TKO時代はホームのアドバンテージを生かしていたジョーデインだが、UFCのケージでの初戦は敵地で経験することになる。しかし、階級を上げてもなおジョーデインが連勝街道を歩み続けるならば、夏にはさらなる大舞台に立つことになりそうだ。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY