UFC 238:シェフチェンコがアイをノックアウト、女子フライ級王座初防衛!

UFC PPV コメント 試合結果
UFC 238:ワレンチナ・シェフチェンコ vs. ジェシカ・アイ【アメリカ・イリノイ州シカゴ/2019年6月8日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 238:ワレンチナ・シェフチェンコ vs. ジェシカ・アイ【アメリカ・イリノイ州シカゴ/2019年6月8日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間6月9日(日)、アメリカ・イリノイ州シカゴにあるユナイテッド・センターでUFC 238が開催され、セミメインイベントで女子フライ級王者ワレンチナ・シェフチェンコが挑戦者にジェシカ・アイを迎えて防衛戦に挑んだ。

最初のラウンドはお互いの出方を見ながら、それぞれの攻撃を組み立てようと集中した2人だが、第2ラウンドが半分ほど過ぎたタイミングでシェフチェンコの左ハイキックがアイにクリーンヒットし、意識を失った様子のアイはそのままマットに背中からダウン。シェフチェンコが見事なKO勝ちでチャンピオンベルトを死守した。

【セミメインイベント】
女子フライ級タイトルマッチ 5分5ラウンド
○ワレンチナ・シェフチェンコ vs. ジェシカ・アイ●
2ラウンド(0分26秒)KO


ワレンチナ・シェフチェンコ

「私は完璧なMMAファイターだってみんなに言ってきたわ。もし自分がチャンピオンになって、王座を維持したければ、すべてにおいて上回る必要があるとずっと思ってきた。まさにそれをやっているところよ。このスポーツで一番になるためにトレーニングしている。それを今日、披露できて本当にうれしい。女子フライ級のランキング1位につけている人なら誰でもベルトをかけて戦うチャンスを得るべきだと思っているけど、誰にも奪われるつもりはないわ。チョケイジアンとジョジョ(ジョアン・コールダウッド)の試合はあまり見ていない。それに今は次の対戦相手のことなんて考えたくないわ。今日は初防衛を祝いたい」
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY