ブランソン、豪州の英雄ケリーを1Rで失神KO!

UFCファイトナイト 試合レポート
UFCファイトナイト・オークランド:デレク・ブランソン vs. ダニエル・ケリー【ニュージーランド・オークランド/2017年6月11日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・オークランド:デレク・ブランソン vs. ダニエル・ケリー【ニュージーランド・オークランド/2017年6月11日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間2017年6月11日(日)にニュージーランドのスパーク・アリーナで開催されたUFCファイトナイト・オークランドで、ミドル級ランキング8位のデレク・ブランソンが同級15位のダニエル・ケリーと対戦した。

試合が始まり、ガードを上げながらじりじりと距離を詰めるケリーはジャブから左のオーバーハンドを狙っている様子をうかがわせた。しっかりと距離を取りながら散発的にインローとジャブを繰り出して様子を見ていたブランソンが突如ワンツーで突進すると、このジャブに右手の下がったケリーの肩越しにブランソンの左ストレートが直撃! ケリーは後方にうつぶせになるように倒れ込む。

ブランソンが追撃のパウンドに飛び込んだものの、すでに完全に動きの止まったケリーを確認したレフェリーのジョン・シャープが両者の間に割って入り、KOによる試合の終了を宣告した。




見事なワンツーでケリーを1ラウンド1分16秒のノックアウトに下したブランソンは「アントニオ・カルロス・シウバ(正しくはアントニオ・カルロス・ジュニア)だっけ? 先週勝ったやつだけど、なんか言ってるらしいじゃないか。相手になってやるよ」と語り、前週にブラジルで開催されたUFC 212で勝利を挙げたアントニオ・カルロス・ジュニアとの対戦を要求。

この試合の結果、ブランソンは戦績を17勝5敗とし、ケリーは13勝2敗となった。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY