【注目株】UFCファイトナイト・サクラメント:ウェリントン・トゥルマン

UFCファイトナイト
UFCファイトナイト・ストックホルム:オクタゴン【スウェーデン・ストックホルム/2019年6月1日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ストックホルム:オクタゴン【スウェーデン・ストックホルム/2019年6月1日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
ウェリントン・トゥルマンは17歳と18日でプロデビューを果たし、ディエゴ・ペドロソから第2ラウンドでサブミッション勝利を奪った。以来、22歳になったミドル級のトゥルマンは16戦で14勝を飾り、15勝2敗という記録を手土産に今週末のサクラメントでカール・ロバーソンと対戦する。

ブラジル・クリチバ出身のトゥルマンは4連勝の勢いに乗ってUFCにたどり着いた。前戦ではジ・アルティメット・ファイター(TUF)ブラジルのコンテスタントだったマルシオ・アレッシャンドリを第1ラウンドで沈め、ここ最近で一番大きな勝利を収めている。これまでにルアン・シャーガスをUFCへ送り出してきたGile Ribeiro Teamに所属するトゥルマンは、経験あるファイターでありながらまだきわめて若く、さらに成長する余地を残している。

ジョン・フィリップスの代役を務めるトゥルマンが拳を合わせるロバーソンは、4度オクタゴンに登場して2勝2敗を記録した。元キックボクサーであるロバーソンはいずれもサブミッションで敗北を喫しており、アンダードッグ的な見方をされているトゥルマンにも勝ちへの道筋は見えている。ロバーソンをグラウンドに引きずり込めれば、トゥルマンがこれまで6を数えるサブミッション勝利に新たな一つを加えることも可能だろう。
Facebook Twitter LINE

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY