【注目株】UFCファイトナイト・サクラメント:ブリアナ・バン・ブレン

UFCファイトナイト
UFCファイトナイト・アイダホ:オクタゴン【アメリカ・アイダホ州ボイシ/2018年7月14日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・アイダホ:オクタゴン【アメリカ・アイダホ州ボイシ/2018年7月14日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
ブリアナ・バン・ブレンがInvicta FCのストロー級王者として君臨した時間はそう長くなかったが、負傷したシンシア・カルビーヨの代役として同じ元Invicta王者のリビーニャ・ソウザと対戦することになったのだから、影響力は大きかったということだろう。

この25歳のUFCの新顔は、42カ月にわたって競技を離れた後の昨年8月、アンジェラ・サマロに第1ラウンドでサブミッション勝ちを決めて復活。続いてInvicta FCのケージに返り咲き、ジェイミー・モイルに勝利した。そして今年5月、バン・ブレンは同プロモーション初のフェニックス・ライジング・トーナメントに参加し、数時間のうちにマンジット・コレカー、ジュリアナ・リマ、そしてケイリン・カランを次々と倒し、空位となっていたベルトを獲得した。

多くのエネルギーを秘め、本能的なフィニッシュ能力を証明したバン・ブレンはソウザとの対戦によって下半期の注目株として階級内で名を上げる機会を得た。ソウザはUFCデビュー戦で第1ラウンドのサブミッション勝ちを決めると、その後サラ・フロータを相手にスプリット判定勝ちして連勝を4に伸ばし、ランキングのトップ15入りに足をかけている。

この階級、特にランキングの下半分はかなり流動的な状況で、バン・ブレンがUFCですでに2勝している有名どころを相手に強さを見せることができれば、階級のトップへ向けた“ザ・ブル”の突進に大いに役立つことだろう。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY