ボストンでケーターがマゴメドシャリポフに挑む

UFCファイトナイト 対戦カード
UFC 238:リカルド・ラマス vs. カルヴィン・ケーター【アメリカ・イリノイ州シカゴ/2019年6月8日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 238:リカルド・ラマス vs. カルヴィン・ケーター【アメリカ・イリノイ州シカゴ/2019年6月8日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
現地時間10月18日(金)、アメリカ・マサチューセッツ州ボストンのTDガーデンで、地元で人気のファイターであるカルヴィン・ケーターがザビット・マゴメドシャリポフをフェザー級のトップ5から引きずり下ろすべく試合に臨む。

UFCファイトナイト・ボストンのメインイベントでは元UFC・ミドル級王者のクリス・ワイドマンがライトヘビー級デビューを果たし、無敗のドミニク・レイエスと対戦する。

クリス・フィッシュゴールドとリカルド・ラマスに連続ノックアウトを決めるなどして過去13戦で12勝を挙げているケーターは、現在ランキング11位につけている。前回ホームで戦った2018年にはシェーン・ブルゴスを倒して敢闘試合賞(ファイト・オブ・ザ・ナイト)を受けており、ランキング5位にしてUFCで5勝0敗を誇るマゴメドシャリポフを相手に同じパフォーマンスを再現することが今回の目標だ。
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY