UFCファイトナイト・シンガポール、チケット販売開始

UFCファイトナイト
UFCファイトナイト・シンガポール:マイア vs. アスクレン【UFC】
UFCファイトナイト・シンガポール:マイア vs. アスクレン【UFC】
シンガポール – UFCは9月4日(水)、UFCファイトナイト:マイア vs. アスクレンの開催に先だって記者会見を開催し、究極のグラップラー対決となるウェルター級ランキング10位のデミアン・マイアと同11位につけるベン・アスクレンが初めてフェイスオフに臨んだ。

この日、10月26日(土)にシンガポール・インドア・スタジアムで開催するUFCファイトナイト:マイア vs. アスクレンのチケットが発売された。イベントは現地17時(日本時間18時)にスタートし、メインカードは20時(21時)に始まる予定だ。

タイトルマッチにも挑戦した経歴を持つブラジリアン柔術家としてレジェンド的存在のマイア(ブラジル 27勝9敗)はベン・アスクレンとの対戦について、アグレッシブに攻めてくるグラップラーとの対決を楽しみにしているとコメント。

「ベンとの試合をオファーされてうれしかった。自分がこれまで直面したことのないチャレンジになる。どの試合でも、対戦相手は打撃を狙い、テイクダウンは避けていたし、グラップリングも避けていた。だから、きっと今回はおもしろくなるだろうし、キャンプでどうトレーニングするかがとても重要になってくる。ブラジリアン柔術界を背負って立つ。彼もまた、アメリカのレスリング界を背負って立ち向かってくるだろう」

一方、アメリカのナショナルチャンピオンに輝き、フリースタイルレスリングでオリンピックのアメリカ代表チームに選抜されたキャリアを誇るベン・アスクレン(アメリカ 19勝1敗)は今回の試合を受けた理由を明かし、マイアのスタイルや同じグラップラーに対する洞察力が秀でている点を挙げている。

「彼の経歴を見れば、ベスト中のベストな相手にしか負けていない。ものすごいチャレンジだし、彼のグラップリングスキルはすごいと思っている。こういう試練を求めていたんだ。こういうのがほしかった。これまでのキャリアで、“すげぇ、こいつの柔術はうまい”と思ったことがない。サブミッションを心配する必要がなかったから、大胆にテイクダウンを仕掛けられた。今回のパズルはピースをはめていくのが楽しくなりそうだ」

UFCアジア太平洋地域統括責任者を務めるケビン・チャンはチケット販売を記念した記者会見で「企業として、われわれのルーツはどのファイティングスタイルが一番なのか、その長年の議論に終止符を打ちたいというところにあります。事実、約25年前のUFC 4ではオールアメリカンレスラーのダン・スバーンと、ブラジリアン柔術の黒帯を持つホイス・グレイシーによるチャンピオンシップマッチが行われました。UFCファイトナイト・シンガポールのメインイベントはMMAで一度も対戦したことのない2人のトップグラップラー、ブラジリアン柔術のレジェンドであるデミアン・マイアとアメリカのレスリング王者ベン・アスクレンの対決が実現します。特定の領域で特殊な能力を持つと言われる一部のアスリートがいるように、UFCファイトナイト・シンガポールではそれぞれの領域で頂点を極めた2人が拳を合わせるのです」と述べた。

その他の対戦カード
・UFCライト級のベテランファイター、マイケル・ジョンソン(アメリカ 20勝14敗)がスティービー・レイ(スコットランド 22勝9敗)と対戦
・将来を有望視されるヘビー級注目株のシリル・ガーヌ(フランス 4勝0敗)がオクタゴン2勝目を目指し、デイナ・ホワイトのコンテンダー・シリーズからUFCにやってきたドンテイル・メイエス(アメリカ 7勝2敗)と激突
・セルゲイ・パブロビッチ(ロシア 13勝1敗)とモーリス・グリーン(アメリカ 8勝3敗)による注目のヘビー級マッチ

新たに発表された対戦カード
・パフォーマンスボーナスを何度も受賞しているライト級ファイター、ベニール・ダリウシュ(アメリカ 21勝7敗)とフランク・カマチョ(アメリカ 21勝7敗)が対決
・デイナ・ホワイトのコンテンダー・シリーズのベテラン、グレッグ・ハーディ(アメリカ 4勝1敗)がジャージス・ダンホ(ドイツ 6勝1敗1分)を迎え撃つヘビー級マッチ

10月26日(土)開催のUFCファイトナイト・シンガポール:マイア vs. アスクレンはシンガポール観光局およびシンガポール・スポーツハブと締結した複数年のパートナーシップ契約で決まっている3回のイベント開催のうち第2回にあたる。

最新情報やイベントに関する詳細はUFC.com/Singaporeへ。

イベントのチケットは9月3日(火)シンガポール時間11時(日本時間12時)にSportsHubtix.sgで発売された。数量限定のUFC VIP ExperienceパッケージはSuper VIP が728シンガポールドル、Ultimate VVIPは1,688シンガポールドルとなっている。

チケット価格(シンガポールドル)
Cat 1 – S$258
Cat 2 – S$198
Cat 3 – S$158
Cat 4 – S$128
Cat 5 – S$98
Cat 6 – S$68
Cat 7 – S$58
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY