UFC 243:アデサニヤが無敗の18連勝でミドル級王座統一に成功!

UFC PPV コメント 試合結果
UFC 243:ロバート・ウィテカー vs. イズラエル・アデサニヤ【オーストラリア・メルボルン/2019年10月6日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 243:ロバート・ウィテカー vs. イズラエル・アデサニヤ【オーストラリア・メルボルン/2019年10月6日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
10月6日(日)、オーストラリア・メルボルンのマーベル・スタジアムを舞台にUFC 243が開催され、メインイベントでミドル級王者ロバート・ウィテカーと暫定王者イズラエル・アデサニヤが対戦する統一王座決定戦が行われた。

試合開始と同時にアグレッシブに攻めたウィテカーはケリを入れつつ要所でパンチを繰り出すも、アデサニヤがジャブを効果的に放って応戦する。第1ラウンド終了間際、アデサニヤが前進してきたウィテカーを右フックでダウンさせたものの、直後にホーンが鳴ってなんとかその場をしのいだウィテカー。

インターバルを経て積極的な姿勢を崩さなかったウィテカーだが、冷静に対応するアデサニヤがプレッシャーを強め、再び右の強打を食らわせた。その後、必死に攻撃を組み立てるウィテカーのスキを見いだしたアデサニヤがカウンターを打ち込んでまたもウィテカーをダウンさせ、パウンドを浴びせたところでレフェリーが止めに入って万事休す。2018年2月のUFCデビューから20カ月弱、アデサニヤが無敗のままミドル級チャンピオンの称号を手に入れた。

【メインイベント】
ミドル級タイトルマッチ 5分5ラウンド
●ロバート・ウィテカー vs. イズラエル・アデサニヤ○
2ラウンド(3分33秒)KO


イズラエル・アデサニヤ

「俺は象みたいに記憶力がいいのさ。すべて覚えている。あそこで鼻血を吹いて、今日はここで鼻血を吹かせた。彼は予想していたことをすべてやってきた。こっちはプランAからプランZまですべて練っていたのさ。現実じゃないみたいだ。俺にはノックアウトパワーがないと言われたけどな。一発いいのを食らったけど、お返ししてやった。まともに受けたけど、倍返しだ。2発くれてやったぜ。受けても反撃する。彼は正しいよ、俺は受けるのが嫌いだ。打撃を食らうなんてアホだろ。俺はタフでスマートなんだ。結局のところ、俺のチームと俺がスマートだったってこと。次が誰かは分かるだろ。今度の相手はリッキー・マーティンの大ファンさ。ボハシーニャ(パウロ・コスタ)。ここは俺のオクタゴンだ。あいつをたたきのめしてやる。ヤツの顔を手直ししてやりたいのさ」
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY