UFCファイトナイト・ワシントン:終了目前の大逆転! ホーゼンストライクがオーフレイムをKO

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・ワシントン:アリスター・オーフレイム vs. ジャルジーニョ・ホーゼンストライク【アメリカ・ワシントンD.C/2019年12月7日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ワシントン:アリスター・オーフレイム vs. ジャルジーニョ・ホーゼンストライク【アメリカ・ワシントンD.C/2019年12月7日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間12月8日(日)、アメリカ・ワシントンD.C.のキャピタル・ワン・アリーナを舞台にUFCファイトナイト・ワシントンが開催され、メインイベントでアリスター・オーフレイムとジャルジーニョ・ホーゼンストライクのヘビー級マッチが行われた。

序盤はオーフレイムが華麗なテイクダウンを決めるなどリズムをつかんだかに思われたものの、試合が長引くにつれて両者とも疲れが見え始め、大きな展開に持ち込むことができなかった。しかしながら、試合終了まで残り10秒を切った第5ラウンドにホーゼンストライクが左の一撃を当てた直後、飛び込みながら右の強打を放ったところ、オーフレイムの顔面にクリーンヒット。一瞬、意識を失ったオーフレイムはすぐに動き出したものの、レフェリーが試合終了を宣言してホーゼンストライクのKO勝利が決まった。

【メインイベント】
ヘビー級マッチ 5分5ラウンド
●アリスター・オーフレイム vs. ジャルジーニョ・ホーゼンストライク○
5ラウンド(4分56秒)KO


ジャルジーニョ・ホーゼンストライク

「俺は絶対にあきらめない。必死にがんばる。スキを見つけようとしていたんだ。試合のほとんどで見つけられなかったけど、最後の最後でやっとあったからいった。彼のゲームプランは特にサプライズじゃなかったし、グラップルをかなり使ってきた。向こうは賢いファイターだし、戦い方を知っているけど、俺は勝ち方を知っている。彼が上回っていることは分かっていた。だから勝つために必死にやるしかなかった。スキを見つけてそこを突いたまでさ。3月か4月にフランシスとやりたい。そうなれば完璧だ」
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY