ボーシュが元王者ヘンドリックスを2RでTKO!

UFCファイトナイト 試合レポート
UFCファイトナイト・オクラホマシティ:ティム・ボーシュ vs. ジョニー・ヘンドリックス【オクラホマ州・アメリカ/2017年6月25日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・オクラホマシティ:ティム・ボーシュ vs. ジョニー・ヘンドリックス【オクラホマ州・アメリカ/2017年6月25日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間2017年6月26日(月)、アメリカ・オクラホマ州オクラホマシティにあるチェサピーク・エナジー・アリーナで開催されたUFCファイトナイト・オクラホマシティで地元オクラホマの英雄にして元UFCウェルター級王者のジョニー・ヘンドリックスと対戦したミドル級のティム・ボーシュが2ラウンドにハイキックを命中させると一気にたたみかけ、見事なTKO勝利を記録した。

巨漢のミドル級ボーシュが右構えのヘンドリックスのウィークサイドとなる右へ右へと回り込み、ヘンドリックスが距離を詰めるとボーシュもカウンターを狙って右を繰り出すが、ヘンドリックスは頭を上手く相手の外側に出しながら鋭い左フックを振り回す。ヘンドリックスは何度も飛び込みを繰り返すが、距離が詰まるとボーシュは左右の剛腕を振り回し、すんでのところでヘンドリックスの左フックをかわしている。ラウンド終了間際にヘンドリックスを首相撲に捉えたボーシュが右フック、そして右ヒジを命中させると、ヘンドリックスは一瞬やりにくそうな表情を見せた。

ヘンドリックスの前進を止めるため、ボーシュは巧みに右の前蹴りを使う。残り時間4分30秒、ボーシュが右ストレートのフェイントから繰り出した右ハイキックがヘンドリックスの側頭部を直撃し、ヘンドリックスが後じさって片膝をつくと、ボーシュは一気に距離を詰め、左手で相手の頭を抱えながら右アッパーを連打。真下に崩れ落ちたヘンドリックスを確認したレフェリーのケヴィン・マクドナルドが即座に両者の間に割って入り、TKOによる試合の終了を宣告した。

2ラウンド46秒で元ウェルター級王者を粉砕したティム・ボーシュはこれで21勝11敗。一方ジョニー・ヘンドリックスは18勝7敗、ここ最近5試合では1勝4敗と苦しい戦いが続いている。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY