TUF同部屋の友人ガリキオを下したクラウス

TUF コメント 試合結果
TUFリデンプションフィナーレ:ジェームス・クラウス vs. トム・ガリキオ【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2017年7月7日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
TUFリデンプションフィナーレ:ジェームス・クラウス vs. トム・ガリキオ【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2017年7月7日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間7月8日(土)、ネバダ州ラスベガスのT-Mobileアリーナにてジ・アルティメット・ファイター(TUF)リデンプションフィナーレが開催され、ウェルター級のジェームス・クラウスとトム・ガリキオが対戦した。

合計打撃115をマークしたクラウスが打撃45にとどまったガリキオを終始、圧倒した試合はユナニマス判定でクラウスに軍配が上がっている。シーズン25として展開された今回のTUFで切磋琢磨(せっさたくま)した2人は15分間を戦い抜き、ガリキオも果敢に攻めていったが、グラウンドで思い通りの流れに乗れず、テイクダウンは9回のアテンプトで1回の成功にとどまった。

ウェルター級 5分3ラウンド
○ジェームス・クラウス vs. トム・ガリキオ●
判定3-0(30-27、30-27、30-27)

ジェームス・クラウス

「きつかった。(TUFのシーズン中は)4人で同じ家の同じ部屋で生活していたんだ。すぐ上のベッドで寝ていたラムジーとも戦い、ベッドが隣同士だったジェシー、そして今回のトムだ。同部屋だった3人全員と戦うなんて正直ちょっと気まずい。50試合以上やってきた中で対戦した友人はトムが初めてだったから、きつかった。実はオクタゴンではちょっと戦略的に動いたんだ。彼に話しかけたりね。くだらないことを話しかけてしまったから、あとになって悪かったと思っている。彼ならアンダードッグだろうと切り抜けてくると分かっていたから、そんなにうまくUFCに行かせてたまるかって思ったんだ。このレベルではあらゆるアドバンテージが重要になるから、少しでも彼を厳しくさせられることは何だってやった。ウェルター級にとどまるかどうかはコーチとチームに話してみる。今はどうするか分からない」


Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY