オクタゴン初戦のステーマンが白星発進

UFC PPV コメント 試合結果
UFC 213:コーディ・ステーマン vs. テリオン・ウェア【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2017年7月8日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 213:コーディ・ステーマン vs. テリオン・ウェア【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2017年7月8日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間7月9日(日)、ラスベガスのT-MobileアリーナでUFC 213が開催され、アーリープレリム2戦目にフェザー級のコーディ・ステーマンとテリオン・ウェアが登場した。

序盤から積極的にテイクダウンを狙い、チャンスを見つけてはパウンドの連打でウェアを追い詰めていくステーマンに対し、ウェアも2ラウンド目には応戦して激しい打ち合いを繰り広げたが、第1ラウンドに続いて終盤にステーマンの打撃を食らってしまう。最終ラウンドも主導権を譲らなかったステーマンがユナニマス判定によりUFCデビュー戦で勝ち星を手に入れた。

フェザー級 5分3ラウンド
○コーディ・ステーマン vs. テリオン・ウェア●
判定3-0(30-27、30-27、29-28)

コーディ・ステーマン

「最高の気分だね。ラウンド間にショーン・シェルビーと話したんだ。7日前に決まった代役でも、俺がこれだけのことをやれるってところを見ていてほしいと。圧倒できるだろうと思っていたし、勝てるとも思っていたけど、フルキャンプをやってからとじゃ大違い。ウェアは忍耐強い選手だし、手強いファイターだけど、試合が進むにつれてイケると思えた。フィニッシュできたら最高だったんだけど、すべてプラン通りにできたと思う。次の試合はもっとビッグネームとやりたいね。今年中にもう一度試合がしたい」

Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY