ブレイズ、試合内容には多少不満もオミランチェクを完封

UFC PPV コメント 試合結果
UFC 213:ダニエル・オミランチェク vs. カーティス・ブレイズ【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2017年7月8日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 213:ダニエル・オミランチェク vs. カーティス・ブレイズ【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2017年7月8日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間7月9日(日)、ラスベガスのT-MobileアリーナでUFC 213が開催され、メインカードでダニエル・オミランチェク対カーティス・ブレイズのヘビー級マッチが行われた。

オミランチェクはブレイズに対して14回のテイクダウンを仕掛け、そのすべてを成功させたが、打撃ではブレイズが上回り、ジャッジの判定も3名の満場一致でブレイズの勝利を支持している。

ヘビー級 5分3ラウンド
●ダニエル・オミランチェク vs. カーティス・ブレイズ○
判定3-0(30-27、30-27、30-27)

カーティス・ブレイズ

「勝利はいつだってうれしい。試合に関してはちょっとがっかりした。もっとコンビネーションをうまくつかって良い試合にできるはずだったのに。もっと力を込めて攻められると思っていた。対戦相手がタフだったから、本来よりもためらってしまったんだ。それでも、勝てて満足している。次の試合はトップ10に近い相手と戦いたいけど、目標は戦い続けて勝ち続けることだ」
Facebook Twitter LINE

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY