UFCファイトナイト・グラスゴー:公式計量結果

UFCファイトナイト 公式計量
UFCファイトナイト・グラスゴー:フェイスオフに臨んだグンナー・ネルソンとサンチアゴ・ポンジニッビオ【スコットランド・グラスゴー/2017年7月15日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・グラスゴー:フェイスオフに臨んだグンナー・ネルソンとサンチアゴ・ポンジニッビオ【スコットランド・グラスゴー/2017年7月15日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間7月15日(土)、UFCファイトナイト・グラスゴー公式計量が実施された。



同大会のメインイベントにはグンナー・ネルソンとサンチアゴ・ポンジニッビオによるウェルター級マッチが組まれ、メインカードでは地元出身の女子ストロー級ファイターであるジョアン・コールダウッドがシンシア・カルビーヨを迎え撃つ。

2試合のアーリープレリムは日本時間17日(月)午前1時にスタートし、午前2時に始まる4試合のプレリムを含めた6試合はUFCファイトパスにて生放送、6試合が組まれたメインカードは午前4時より『DAZN』で生中継される。

UFCファイトナイト・グラスゴー:ネルソン vs. ポンジニッビオ
現地時間7月16日(日)、日本時間17日(月)
The SSE Hydro(スコットランド・グラスゴー)

【メインイベント】
ウェルター級マッチ 5分5ラウンド
グンナー・ネルソン(170lbs/77.11kg) vs. サンチアゴ・ポンジニッビオ(171lbs/77.56kg)

【メインカード】
女子ストロー級マッチ 5分3ラウンド
ジョアン・コールダウッド(118lbs/53.52kg)* vs. シンシア・カルビーヨ(116lbs/52.62kg)
<* コールダウッドはストロー級の規定体重をオーバー。試合は予定通りに行われるものの、報奨金20%をカルビーヨに支払う>

ライト級マッチ 5分3ラウンド
スティービー・レイ(155lbs/70.31kg) vs. ポール・フェルダー(155lbs/70.31kg)

ミドル級マッチ 5分3ラウンド
ジャック・マーシュマン(185lbs/83.91kg) vs. ライアン・ジェーンズ(185lbs/83.91kg)

ライトヘビー級マッチ 5分3ラウンド
カリル・ラウントリー(205lbs/92.99kg) vs. ポール・クレイグ(204lbs/92.53kg)

ヘビー級マッチ 5分3ラウンド
ジェームス・マルヘロン(240lbs/108.86kg) vs. ジャスティン・ウィリス(264lbs/119.75kg)

【プレリム】
ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
ダニー・ロバーツ(170lbs/77.11kg) vs. ボビー・ナッシュ(170lbs/77.11kg)

フライ級マッチ 5分3ラウンド
アレクサンドル・パントーハ(125lbs/56.70kg) vs. ニール・シーリー(125lbs/56.70kg)

ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
チャーリー・ウォード(169lbs/76.66kg) vs. ガローア・ボファンド(170lbs/77.11kg)

ライト級マッチ 5分3ラウンド
ダニー・ヘンリー(155lbs/70.31kg) vs. ダニエル・テイムル(155lbs/70.31kg)

【アーリープレリム】
バンタム級マッチ 5分3ラウンド
ブレット・ジョーンズ(135lbs/61.24kg) vs. アルバート・モラレス(134lbs/60.78kg)

女子バンタム級マッチ 5分3ラウンド
レスリー・スミス(135lbs/61.24kg) vs. アマンダ・レモス(134lbs/60.78kg)

Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY