9月23日、中村、廣田、夜叉坊が揃い踏み!

UFCファイトナイト
UFCファイトナイト・ジャパン:中村K太郎 vs. アレックス・モロノ
UFCファイトナイト・ジャパン:中村K太郎 vs. アレックス・モロノ
9月23日(土)にさいたまスーパーアリーナで開催されるUFCファイトナイト・ジャパンに3試合が追加され、日本人ファイターの中村K太郎、廣田瑞人、石原“夜叉坊”暉仁の出場が決まった。

【UFCファイトナイト・ジャパン、チケット好評販売中!】

ウェルター級の中村が対戦するのはアレックス・モロノ。モロノは今回がオクタゴン4戦目だが、前戦のニコ・プライス戦はノックアウトされてしまったが、後にプライスの薬物検査でマリファナが検出されたためにノーコンテストとなり、モロノのUFC通算成績は2勝0敗1ノーコンテストだ。

日本での試合出場が決まった中村は「ケガからの復帰戦を勝利で飾りたいので、頑張ります! ご声援よろしくお願いします!」とコメントを寄せた。

また、チャールズ・ローザとのフェザー級マッチに挑むことになった廣田は「前戦は負けたのに日本で試合できて嬉しいです! 今回が最後のつもりで悔いなくやりたい。ぶっ倒しにいきます」と語っている。

2年前にUFCが日本を訪れた際に、“Road To UFC Japan”決勝戦として廣田と対戦し、ドロー判定の末に揃ってUFC契約を手に入れた石原も、日本の総合格闘技の聖地と言われる、さいたまスーパーアリーナに凱旋(がいせん)を果たす。石原が拳を合わせるのはフィリピン出身のロランド・ディ。6月に開催されたUFCファイトナイト・シンガポールでオクタゴンデビューを果たしたディはアレックス・カサレスとの一戦でドクターストップによるTKO負けを喫している。

石原は正式にUFC参戦を果たしてから2連勝した後、ここ2試合はいずれも黒星を喫しており、UFCファイトナイト・ジャパン参戦を受けて『Twitter(ツイッター)』を通じて次のようにコメントした。


Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY