アルビーが強敵エバンスに判定勝ち

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・メキシコシティ:サム・アルビー vs. ラシャド・エバンス【メキシコ・メキシコシティ/2017年8月5日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・メキシコシティ:サム・アルビー vs. ラシャド・エバンス【メキシコ・メキシコシティ/2017年8月5日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間8月6日(日)、メキシコのアレナ・シウダ・デ・メヒコ(メキシコシティ・アリーナ)でUFCファイトナイト・メキシコシティが開催され、ミドル級のサム・アルビーとラシャド・エバンスが対戦した。

どっしりと構えるアルビーに対し、エバンスは小刻みに動きながらリズムを作り、タックルでアルビーをケージに押し付けた後、タイミングを図ってテイクダウンに持ち込もうとするが、アルビーがうまくかわして逆に膝でダメージを加える。1分以上をかけてようやくアルビーを引きずり下ろしたものの、エバンスは攻め切れず、アルビーはマットに背中をつけることなく立ち上がった。

積極的に打ち込もうと距離を詰めたアルビーは数回の有効打を当て、エバンスのタックルも巧みにつぶしていく。再度、タックルで攻め込んだエバンスは足を抑えてテイクダウンを成功させたものの、アルビーにすぐに立ち上がられてしまった。腰が強いアルビーをなかなか攻略できないエバンスは第2ラウンド終盤にもアルビーに組み付いていったが、ここも退けられている。

有効打数ではアルビーが上回って迎えた最終ラウンドもエバンスがアルビーをケージに押し込む流れが続いたが、終盤はどちらも手数が減り、攻めきれないままに試合終了を迎え、判定の結果、2-1でアルビーが白星を獲得した。

ミドル級マッチ 5分3ラウンド
○サム・アルビー vs. ラシャド・エバンス●
判定2-1(28-29、29-28、29-28)

(コメントなし)

Facebook Twitter LINE

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY