ガーブラントとディラショーがUFC 217で激突

UFC PPV
TUFリデンプション:コーチ役のコーディ・ガーブラントとT.J.ディラショー【Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images】
TUFリデンプション:コーチ役のコーディ・ガーブラントとT.J.ディラショー【Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images】
昨年11月に開催され、歴史的イベントとなったUFC 205に続き、日本時間11月5日(日)、UFCが再びマディソン・スクエア・ガーデンにオクタゴンを構える。

ニューヨークを舞台とするUFC 217に先立ち、6試合が発表された。

一番の注目は元チームメイトであり、ジ・アルティメット・ファイター(TUF)でコーチ役を務めたコーディ・ガーブラントとT.J.ディラショーの対戦だ。UFCバンタム級タイトルをかけた2人の対決がようやく実現する。

ミドル級からは元ウェルター級王者のジョニー・ヘンドリックスが出場し、ブラジル出身のパワーヒッター、パウロ・ボハシーニャと激突。

さらに、ヘビー級ランキングトップ15につけるアレクセイ・オレイニクとカーティス・ブレイズの一戦も見逃せない。現在はサブミッションマスターのオレイニクがランキング11位につけ、新星ブレイズは同15位だ。

ほかに、アイマン・ザハビ対リカルド・ラモスのバンタム級マッチ、ライトヘビー級のコーリー・アンダーソン対パトリック・カミンズ戦とガジムラド・アンティグロフ 対イオン・クテラバ戦もあわせて発表された。


Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY