セフードが強烈な一発でヘイスを撃破

UFC PPV コメント 試合結果
UFC 215:ヘンリー・セフード vs. ウィルソン・ヘイス【カナダ・エドモントン/2017年9月9日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 215:ヘンリー・セフード vs. ウィルソン・ヘイス【カナダ・エドモントン/2017年9月9日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間9月10日(日)、カナダ・アルバータ州エドモントンにあるロジャーズ・プレイスにてUFC 215が開催され、フライ級のヘンリー・セフードとウィルソン・ヘイスが対戦した。

セフードは空手を想像させる構えでヘイスの細かい動きを注視しながら、スキを突いてジャブを打ち込む。ミドルキックが決まって相手の腰が折れたところを押さえ込んだセフードだったが、逃げられてスタンディングに。ハイキックをヘイスにクリーンヒットさせた後、左のセフードがカウンターでダウンを奪いかけたものの、ここでもヘイスがこらえている。タックルからテイクダウンに持ち込んだところで最初のラウンドが終了した。




第2ラウンドはヘイスが急襲を狙っていくが、落ち着いて対処したセフードが右のカウンターで一撃。倒れ込んだヘイスにパウンドの連打を見舞ってレフェリーのストップにより試合が終了した。

ランキング2位につけるセフードと同5位のヘイスによるトップランカー同士の対決はセフードが見事なパフォーマンスで白星を手に入れている。

フライ級マッチ 5分3ラウンド
○ヘンリー・セフード vs. ウィルソン・ヘイス●
2ラウンド(0分25秒)KO

ヘンリー・セフード


「俺は2015年12月以来オクタゴンで勝利できていなかったから、今日は勝利を挙げられて最高の気分さ。手のけがのせいでかなり長い間、実戦から離れていたが、ハードなトレーニングを重ねてより良い状態にしようと努力してきた。空手の練習も始めて、空手のスタンスも身につけた。俺の周囲には素晴らしいボクシングチームがいて、よりダイナミックな打撃を生み出せている。次回の試合についてはまだ何も分からないが、とにかく俺はジムに戻って進化を続けるよ。俺はチャンピオンになってみせる」
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY