ユライア・ホールの華麗なる逆転劇!

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・ピッツバーグ:クリストフ・ヨトゥコ vs. ユライア・ホール【ペンシルバニア州・アメリカ/2017年9月16日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ピッツバーグ:クリストフ・ヨトゥコ vs. ユライア・ホール【ペンシルバニア州・アメリカ/2017年9月16日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間9月17日(日)、アメリカ・ペンシルバニア州ピッツバーグにあるPPGペインツ・アリーナでUFCファイトナイト・ピッツバーグが開催され、クリストフ・ヨトゥコとユライア・ホールによるミドル級マッチが行われた。

序盤はヨトゥコが精力的に仕掛け、ステップを踏んでリズムを取ろうとするホールにプレッシャーをかける。ホールをケージ際に押し込んだヨトゥコがアッパーカットをヒットさせるとホールはガードしたまま防戦一方に。必死に逃げ回るホールに対し、ヨトゥコがテイクダウンからマウントポジションを取り、パウンドを打ち込みながらチョークのチャンスをうかがう。立ち上がったホールの背中にしがみついたヨトゥコが首をつかんで背中からホールを引き倒したが、難を逃れたホールが疲れを見せるヨトゥコに反撃。どちらも決め手に欠けて最初の5分間が終了した。

インターバルで落ち着きを取り戻した両者は冷静に相手の動きを見ながら攻撃を組み立てる。ジャブを打ち合った後、今度はホールの右がクリーンヒットし、思わず倒れ込んだヨトゥコにホールが追い打ちのパウンドを見舞うとレフェリーが間に入って制止。第1ラウンドで劣勢だったホールが見事な逆転を遂げた。

ミドル級マッチ 5分3ラウンド
●クリストフ・ヨトゥコ vs. ユライア・ホール○
2ラウンド(2分25秒)KO

ユライア・ホール


「最初のラウンドは全然ダメだった。ものすごく緊張してしまい、今何が起きているのかよりも、ここからどうなるんだということを考えすぎてしまった。第1ラウンドが終わって、自分が落としたことに気づき、思わず“ちくしょう”と言ってしまった。劣勢だったから前に行くしかなかった。(3連敗の可能性を理解していたから)余計なプレッシャーを感じてしまい、続けて試合するのはかなりメンタル的にハードなこと。チームスポーツじゃなくて個人競技だから、こういうスポーツは大変なんだ。試合が始まって、負けられないという頭がある。でも、自分じゃコントロールできないことだし、考えないようにした。第2ラウンドはそうやって挑んだ。これだけうれしい気持ちになったのはゲガール・ムサシを倒した時以来。できるだけ自分の感情を抑えようと必死だったな」
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY