OSPの左ハイキックさく裂! アンダーソンをKO

UFC PPV コメント 試合結果
UFC 217:オヴィンス・サン・プルー vs. コーリー・アンダーソン【アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク/2017年11月4日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 217:オヴィンス・サン・プルー vs. コーリー・アンダーソン【アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク/2017年11月4日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間11月5日(日)、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでUFC 217が開催され、ライトヘビー級ランキング6位のオヴィンス・サン・プルーと同7位のコーリー・アンダーソンが対戦した。

9月末のUFCファイトナイト・ジャパンで岡見勇信を下して勝利した“OSP”ことサン・プルーは直前の試合オファーを受け入れてオクタゴンに上がっている。序盤にアンダーソンにテイクダウンを決められて追い込まれたサン・プルーだが、ケージ際で立ち上がってブレイク。それでも、勢いをつけるアンダーソンが再びサン・プルーにプレッシャーをかけ、スピニングエルボーを打ち込んだ。ラウンド終盤に盛り返したサン・プルーが強烈なパンチでアンダーソンを崩しにかかるも時間切れ。

第2ラウンド序盤はサン・プルーが左のハイキックをアンダーソンにクリーンヒットさせたが、マウスピースが飛んでしまい、いったんレフェリーが間に入る。サン・プルーにまたも一撃を食らったアンダーソンはタックルから攻撃を仕掛け、テイクダウンを成功させてサン・プルーの背中を取る。身体を持ち上げようとするアンダーソンから逃れたサン・プルーはプレッシャーに耐えて第2ラウンドを乗り切った。

アンダーソンに疲れが見え始めた第3ラウンド、サン・プルーのストライキングが決まり始め、最後は左のハイキックでアンダーソンをマットに沈めた。




ライトヘビー級マッチ 5分3ラウンド
○オヴィンス・サン・プルー vs. コーリー・アンダーソン●
3ラウンド(1分25秒)KO

オヴィンス・サン・プルー


「第1ラウンドはかなりおもしろかった。何度か相手に捕まってしまい、打ち込まれもした。第2ラウンドはあのハイキックで相手を捕まえ、3ラウンド目にも一発かませてノックアウトだ。1カ月前、ラティフィが自分の名前を言っていたから、今日はこちらが言う番だ。12月30日のラスベガスでやろう。準備万端だ!」
Facebook Twitter LINE

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY