ブラウンがガルに判定勝ち

UFC PPV コメント 試合結果
UFC 217:ランディ・ブラウン vs. ミッキー・ガル【アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク/2017年11月4日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 217:ランディ・ブラウン vs. ミッキー・ガル【アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク/2017年11月4日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間11月5日(日)、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでUFC 217が開催され、ランディ・ブラウンとミッキー・ガルのウェルター級マッチが行われた。

序盤はブラウンがガルにプレッシャーをかけ、ケージ際に追い込んでテイクダウン。マウントポジションを取ったブラウンはキムラをはじめ、関節技を仕掛けにかかるも、ガルも必死に抵抗する。足を使って嫌がるガルにブラウンはパウンドを入れながらエルボーをヒットさせていくが、フィニッシュには至らない。

右のひたい付近から血を流すガルは気にする様子もなくテイクダウンを仕掛け、今度はガルがマウントポジションでグラウンドゲームに入る。ブラウンの動きに体勢を変えながら応じるガルはセコンドの「相手が疲れているぞ」との声を聞いて関節技に打って出る。ギロチンチョークを狙って首を取ったが、ブラウンのディフェンスで抜けてしまった。

2人とも体力を消耗が目立った第3ラウンドは開始直後にタックルを狙いにいったガルをブラウンがつぶし、上に乗ってパウンドの連打でダメージを与えたが、ガルが下から足を絡ませてブラウンの動きを封じ込める。さらに再び首を捕まえてチョークを決めにかかったが、ブラウンが難を脱してフィニッシュできず。レフェリーが2人を立たせて最後の10秒強を乗り切り、勝負の行方はジャッジに委ねられた。

判定の結果、ブラウンが3-0で白星を手に入れている。

ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
○ランディ・ブラウン vs. ミッキー・ガル●
判定3-0(29-27、29-28、29-28)

ランディ・ブラウン


「今回のミッキーとの試合は本気で臨んだ。自分の方が経験はあると分かっていたけど、相手が最高のファイターだったから。彼はとても落ち着いていたし、ペースもどんどん上げてきていた。第3ラウンドで俺が完全に取ったと思った場面でも、まだ彼は話しかけてきていたんだ。全体としては最高のパフォーマンスだったと思うし、家族全員がそろって友達も駆けつけてくれた地元での試合はホントに楽しかった。チームとUFCと話してみる。頭の中には何人か名前が浮かんでいるけど、今はとりあえず今回の勝利を祝うよ。チャンピオンベルトを“探せ”って感じだな」
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY