スアレスとペレイラの無敗対決、記録を更新したのはスアレス

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・ノーフォーク:タティアナ・スアレス vs. ビビアン・ペレイラ【アメリカ・バージニア州ノーフォーク/2017年11月11日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ノーフォーク:タティアナ・スアレス vs. ビビアン・ペレイラ【アメリカ・バージニア州ノーフォーク/2017年11月11日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間11月12日(日)、アメリカ・バージニア州ノーフォークにあるTEDコンスタント・コンボケーション・センターでUFCファイトナイト・ノーフォークが開催され、タティアナ・スアレス対ビビアン・ペレイラの女子ストロー級マッチが行われた。

2016年7月以来の試合となったスアレスはジ・アルティメット・ファイター(TUF)シーズン23を制した強者。対するペレイラも13勝無敗を誇るInvicta王者だ。注目の一戦は序盤からスアレスが飛ばしていき、ペレイラをテイクダウンすると3分以上に渡って優位を保つ。

第2ラウンドでも再びペレイラをマットに倒すと、残り2分を切ってマウントポジションを確保し、強烈なエルボーを見舞っていった。パウンドを避けたペレイラだったが、反撃の糸口をつかめず、最終ラウンドも終始、スアレスがプレッシャーをかける流れに。それでも、何とかフルラウンドを戦い抜いたペレイラだったが、判定の結果、スアレスが完勝した。

女子ストロー級マッチ 5分3ラウンド
○タティアナ・スアレス vs. ビビアン・ペレイラ●
判定3-0(30-27、30-26、30-27)

タティアナ・スアレス


「私たちの無敗記録は大きく取り上げられてきたけれど、誰かの無敗は必ず止まる。変な感じなの。今までより自信がなかった。勝ててうれしいし、大事なのはそれだけ。彼女の無敗記録のことは全然考えていない。タフな相手になるのは分かっていたから、そういう相手のために準備してきた。いつもフィニッシュしたいと思っている。でも、今日はフィニッシュできなかった。最後にアームバーを取れたんだけどね。あと5秒もらえたらフィニッシュできていたはず。UFCが用意してくれる相手なら誰でも受けるわ。試合がしたい。長い間休んでいたから。今はとにかく忙しくしていたいの」

Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY