ブラウンが有終の美、サンチェスとのラストマッチでKO勝利

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・ノーフォーク:マット・ブラウン vs. ディエゴ・サンチェス【アメリカ・バージニア州ノーフォーク/2017年11月11日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ノーフォーク:マット・ブラウン vs. ディエゴ・サンチェス【アメリカ・バージニア州ノーフォーク/2017年11月11日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間11月12日(日)、アメリカ・バージニア州ノーフォークにあるTEDコンスタント・コンボケーション・センターでUFCファイトナイト・ノーフォークが開催され、セミメインイベントでマット・ブラウンとディエゴ・サンチェスによるウェルター級マッチが行われた。

開始の合図と同時にブラウンの足を取りに行ったサンチェスは身体を持ち上げようと腰を入れるが、足を絡められても耐え抜いたブラウンが逃げ切った。それでもタックルを仕掛けてテイクダウンを狙うサンチェスに対し、ブラウンは足をつかんでケージに押し込み、鋭いエルボーで削っていく。サンチェスからボディキックを食らって思わず痛がったブラウンだが、体勢を立て直して攻めに転じると、再びサンチェスの足をつかみ、ケージ際まで追い込んだ後、振りかぶりながら右のエルボーで一撃。サンチェスはノックダウンして試合終了となった。

引退を表明していたブラウンだが、完全に退くとは明言しておらず、試合後、これからじっくり考えたいと話した。




ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
○マット・ブラウン vs. ディエゴ・サンチェス●
1ラウンド(3分44秒)KO

マット・ブラウン


「ディエゴはお気に入りのファイターの1人なんだ。もちろん大好きさ。何も望まないけど、彼の活躍を願うよ。彼のことが好きすぎて、戦うのが嫌になるくらいだった。一緒にプレーしたゲーム、かな。今回の試合に集中したかったし、その瞬間を楽しみたかった。これが最後の試合になるかもしれないから。ドアは閉じるけど、でも、カギはかけない。自分のモチベーションについてちゃんと考えたいし、これが終わって何がしたいかもしっかり考えたい。自分がどうしたいか、人生をどうしたいか、考えたいと思っている。戦うのは好きだ。世界中でやりたいことと言えばこれだ。でも、チャンピオンシップを戦うファイターになりたいのか、ただファイトがしたいのか? ただ戦うのはしたくない。チャンピオンシップを争わないようになれば、きっと戦うこともないだろう」

Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY