「尊敬する」マーコートに勝利したフェレイラ

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・ノーフォーク:ネイサン・マーコート vs. セザール・フェレイラ【アメリカ・バージニア州ノーフォーク/2017年11月11日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ノーフォーク:ネイサン・マーコート vs. セザール・フェレイラ【アメリカ・バージニア州ノーフォーク/2017年11月11日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間11月12日(日)、アメリカ・バージニア州ノーフォークにあるTEDコンスタント・コンボケーション・センターでUFCファイトナイト・ノーフォークが開催され、ミドル級のネイサン・マーコートとセザール・フェレイラが対戦した。

どっしりと構えるマーコートのスキを狙ってジャブを打ち込んでいくフェレイラはヘッドキックやカウンターを仕掛けて急襲。マーコートもタックルに打って出るが、相手の打撃のタイミングと重なってしまい、倒すには至らなかった。有効打を多く見舞ったマーコートがやや優位な形で次のラウンドを迎える。

互角のバトルを繰り広げる両者はマーコートが強烈なパンチで攻めれば、フェレイラがタックルから組み付いて追い込みをかけた。ラウンド終盤には激しい打ち合いに発展し、マーコートがフェレイラを追い詰めていったが、時間切れ。

白熱の試合は最終ラウンドもフェレイラのタックルが決まってヒートアップし、残り時間が3分を切ろうというタイミングで立ち上がったマーコートが相手の首を取り、ギロチンを極めにかかる。これを切り替えしたフェレイラはマウントポジションを取ってボディに打ち込みながら、関節技を狙っていった。マーコートは下から反撃のチャンスをうかがい、終了間際にひっくり返すと強烈なエルボーを見舞う。

3名のジャッジの判定は割れたものの、フェレイラがスプリット判定勝ちを収めている。

ミドル級マッチ 5分3ラウンド
●ネイサン・マーコート vs. セザール・フェレイラ○
判定2-1(29-28、28-29、28-29)

セザール・フェレイラ


「ウェルター級に転向したのは自分のキャリアで最大のミスだった。ミドル級が俺の階級だ。自分がずっと大きくて強いと感じる。ネイトのことはとても尊敬している。このスポーツのためにたくさんのことをやってきたしね。とてもスマートなファイターだ。タフな試合になることは分かっていたけれど、自分のゲームプランができてうれしかった。パウロ・コスタとは個人的な問題がいくつかある。いつも俺のキャンプに参加してビトー・ベウフォートとトレーニングしていた。数カ月前、ソーシャルメディアで俺のチームを見下したんだ。オクタゴンであのガキに会ったら、リスペクトするとは何たるかを教えてやる」
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY