相手の動きにうまく対応したブノワがノックアウト勝ち

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・シドニー:ライアン・ブノワ vs. アシュカン・モクタリアン【オーストラリア・シドニー/2017年11月19日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・シドニー:ライアン・ブノワ vs. アシュカン・モクタリアン【オーストラリア・シドニー/2017年11月19日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間11月19日(日)、オーストラリアのクードス・バンク・アリーナでUFCファイトナイト・シドニーが開催され、フライ級のライアン・ブノワとアシュカン・モクタリアンが対戦した。

距離を取って出方をうかがうモクタリアンの一方で、中央でどっしりと構えたブノワは一気に距離を詰めてきたモクタリアンにケージまで押し込まれてしまうが、力づくで跳ね除ける。徐々に間合いを詰めていったブノワはステップを踏みながらオクタゴンの上を動き回るモクタリアンに的確なジャブを見舞って有効打を重ねている。

インターバル中、セコンドに右手を負傷したと打ち明けたブノワだが、ヘッドキックを武器に試合を続行。距離を取り続けるモクタリアンを攻めあぐねていたものの、動きをスローにしたブノワは相手が近づいてきたところで素早くコンビネーションを繰り出していった。

最終ラウンドになると、モクタリアンもペースを上げて素早いパンチを繰り出していったが、ブノワの右足から放たれたヘッドキックがクリーンヒットし、ノックアウトされたモクタリアンがダウン。レフェリーが止めに入ってブノワのKO勝利となった。

フライ級マッチ 5分3ラウンド
○ライアン・ブノワ vs. アシュカン・モクタリアン●
3ラウンド(2分38秒)KO

ライアン・ブノワ


「今回の試合は忍耐強さがすべてだった。こういう試合は好きなんだ。相手の映像はかなり見てきたし、打たれたらテイクダウンを仕掛けてくる傾向があったけど、今日の試合ではしてこなかった。組み付かずに動き続けたがった相手にはびっくり。だからこっちは相手についていかないといけなかったし、フィニッシュする瞬間を見つけないといけなかった。135パウンド(バンタム級)に転向しようかと考えているけど、今はこの勝利を楽しんでから、次をどうするか考えることにする」

Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY