バラオ vs. ディラシャウがUFC 173のメインイベントに決定

現地時間5月24日(日本時間翌25日)にヘナン・バラオがTJ ディラシャウを挑戦者に迎えて4度目のバンタム級タイトルの防衛戦に臨む。
UFC 173のメインイベントで予定されていたクリス・ワイドマンリョート・マチダの一戦が、ミドル級王者ワイドマンの負傷の関係で7月のUFC 175へスライドしたため、米国現地時間5月24日(日本時間翌25日)にネバダ州ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催される大会のメインイベントにバンタム級のタイトル保持者、ヘナン・バラオが名乗りを上げ、トップコンテンダーのTJ ディラシャウを挑戦者に迎えて防衛戦を行う事が明らかになった。

ブラジルのバラオ(34勝1敗1ノーコンテスト)は現在脅威の35連続無敗記録を更新中であり、その過程で22連勝も記録している。2012年にバンタム級暫定王位を獲得して以来、27歳のバラオは1月には正統王座につき、その後の2月に開催されたUFC 169ではディラシャウのチームメイト、ユライア・フェイバーを僅か1ラウンドで撃破している。

バラオからそのチャンピオン・ベルトを奪い去る事を企てる28歳のディラシャウは極めて豊かな才能を持つファイターで、現在135ポンド級第5位にランクされている。TUF 14のファイナリストでもあるディラシャウは最近の6試合のうち5試合で勝利を収め、最も最近の試合となる1月のマイク・イーストン戦は判定勝利を挙げている。

また、これに伴いUFC 173でディラシャウと対戦を予定していた日本のコンテンダー、水垣偉弥は強烈なパンチを誇るフランシスコ・リヴェラと対戦する。

メディア

最新
ステファン・ストルーブは食べなれた食品を探しロンダ・ラウジーはリラックスの為の香を利用する等、米国を拠点に置くファイター達は海外でもホームの快適さを見つけ出す。タイトル挑戦を迎えるベッチ・コヘイアがリオデジャネイロに到着し、ホジェリオとの再戦を迎えるショーグン・フアも母国へと帰還する。
2015/07/29
ブラジル現地時間2015年7月29日にリオデジャネイロのペペ・ビーチで行われた公開練習の模様。 (Photo by Buda Mendes/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2015/07/29
最高の対戦カードが揃ったUFC 190にはUFCが誇る強打者達が集結。リオのオクタゴンに登場する人気ファイター達の怒濤のKOシーンを楽しもう。
2015/07/29
UFC 190のメインイベンター、ロンダ・ラウジにベッチ・コヘイア、そしてショーグン・フア、ステファン・ストルーブにノゲイラ兄弟達がオープン・ワークアウトに登場。ファンの眼前で汗を流した6人のファイター達はその後ミーガン・オリヴィのインタビューに応じた。
2015/07/29