UFC 128 プレリム試合結果: ブラジルの爆撃機、ケインとバルボーザが大きな勝利を挙げる

UFC 128、プレリミナリー・ファイトの試合結果は以下の通り。

319日ニューアーク-土曜日の夜にプルデンシャル・センターで行われたUFC 128でライトヘビー級のノックアウト・アーティスト、ルイス”バーニャ”ケインは2連敗から脱出し、復帰戦のエリオット・マーシャルを1ラウンドでTKO、復活の狼煙を挙げた。

ケイン vs. マーシャル
この勝利でケインは1231ノーコンテスト、20103月以来のUFC復帰戦となったエリオット・マーシャルは3連敗、114敗となった。

試合後インタビューはこちら

バルボーザ vs. ンジョカーニ
ライト級の一戦でアンソニー・ンジョカーニをエキサイティングな接戦の末、判定で制した無敗のブラジル人ファイター、エジソン・バルボーザは無敗記録を守った。

試合後インタビューはこちら

判定は3名のジャッジとも29-28でバルボーザ。バルボーザはこれで80敗、WECでの活躍の後UFCデビューを飾ったンジョカーニは戦績を145敗と落とした。

アルメイダ vs. パイル
ウェルター級のベテラン・ファイター、マイク・パイルは昨年10月にUFC 120でジョン・ハザウェイを相手に見せたような目覚しいパフォーマンスは発揮できなかったものの、ニュージャージーのファイター、ヒカルド・アルメイダを相手に判定勝利には十分なパフォーマンスを見せた。

試合後インタビューはこちら

判定は29-283者ともパイルを勝者とした。パイルはこれで2171分け、アルメイダは13敗となった。


ペリグリーノ vs. チバウ
ブラジル人ファイター、グレイソン・チバウはライト級の一戦で僅差の判定でカート・ペリグリーノを下した。

試合後インタビューはこちら

判定は29-282名、28-291名でチバウの勝利となった。チバウはこれで327敗、ペリグリーノは216敗となった。


ベナヴィデス vs. ラブランド
WECバンタム級のコンテンダー、ジョセフ・ベナヴィデスはオクタゴンでも見事な活躍をみせ、激しい3ラウンドを戦い抜きイアン・ラブランドを判定で下した。

試合後インタビューはこちら

判定は29-28、そして2名が30-27をつけベナヴィデスが勝利、142敗と戦績をのばし、ラブランドは148敗となった。

カトーネ vs. フィリッポウ
急遽出場が決まったコスタ・フィリッポウだったがキャッチ・ウェイトで行われた一戦で、ニュージャージー出身のタフなニック・カトーネとタフな3ラウンドを戦った。しかしフィリッポウにこの急な出場は少々荷が重かった模様、カトーネが危なげなく3ラウンドをパウンドアウト、判定で勝利した。

試合後インタビューはこちら


この勝利でカトーネは92敗、フィリッポウは721ノーコンテストとなった。

アスンサオ vs. コク
WECフェザー級で活躍したエリック”ニュー・ブリード”コクは経験豊富なラファエル・アスンサオを1ラウンドでKOUFCのファン達に鮮やかな自己紹介を行った。

試合後インタビューはこちら

「言葉で今の気分は表せない、タフな相手に勝利できたデカイ一勝だ。これが俺のUFCデビュー戦だったから、衝撃を与えたかったんだ。」121敗となったエリック・コクは語った。なおこの敗北でラファエル・アスンサオの戦績は154敗となった。

メディア

最新
A threat on the ground and on the feet, Dennis Siver is looking to get back on track when he faces Tatsuya Kawajiri in the co-main event of Fight Night Berlin on June 20.
2015/05/27
Germany's Nick Hein brings explosive power and aggression into the Octagon every time he fights. Next up for Hein is Lukasz Sajewski on the main card of Fight Night Berlin on June 20 at the O2 World Berlin.
2015/05/27
UFC Minute host Lisa Foiles briefly previews this week's all new episode of The Ultimate Fighter: American Top Team vs. Blackzilians on FOX Sports 1 at 10pm/7pm ETPT Wednesday night.
2015/05/27
負傷により戦線を離脱していたウェルター級4位のカーロス・コンディットが復帰し170ポンド級タイトル戦戦への浮上を狙う。対するチアゴ・アウヴェスは前戦で圧倒的な逆転勝利を記録し勢いに乗っている。両者はUFNゴイアニア大会のメインイベントで激突、見逃せない一戦だ。
2015/05/26