キエーザ対ドライナルド、UFC 173で実現

UFC 173に興味深いライト級戦が追加される...。
最近の4試合のうち3試合で勝利を収めているブラジルのライト級、フランシスコ“マサランドゥーバ”ドライナルドが日本時間5月25日に開催されるUFC 173で米国初上陸を果たし、アルティメット・ファイター・シーズン15の優勝者、マイケル・キエーザとラスベガスで対戦することに口頭で合意した事が明らかになった。

TUFブラジル卒業生のドライナルドは2月のジェシー・ロンソン戦ではスプリット判定勝利を収めている。対するキエーザも昨年11月に行われたコルトン・スミス戦では勝利を収めるとともにサブミッション・オブ・ザ・ナイトも獲得している。

メディア

最新
UFC Minute host Lisa Foiles runs down the final day of the UFC 189 World Championship Tour that went down in Dublin, Ireland.
2015/04/01
リカルド・ラマスはひとたびバイクに跨がると、あとは道の誘うままに走り出す。今回のジム・エスケープでトレーニングから離れ、ハーレーに跨がるラマスが何故ストレスから解放されるのかを見てみよう。
2015/04/01
UFC 189ワールド・チャンピオンシップ・ツアー最後の訪問地ダブリンでの会見はあらゆる意味で衝撃的だった。UFCプレジデントのデイナ・ホワイト、フェザー級王者ジョゼ・アルド、そして挑戦者コナー・マグレガーが出席した会見のハイライト映像を見てみよう。
2015/03/31
UFCリポーターのミーガン・オリヴィがダブリン会見の終了後にUFCプレジデントのデイナ・ホワイト、ジョゼ・アルド、そしてコナー・マグレガーにUFC 189ワールド・チャンピオンシップ・ツアーに対するそれぞれの感想を尋ねた。
2015/03/31