UFC マカオ大会、ファイトボーナスの行方

UFCマカオ大会のファイトナイト・ボーナスは誰の手に…?
五味隆典マック・ダンジグがファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得。二人のライト級はそのほとんどがスタンドで展開される一進一退の乱打戦を繰り広げ、勝利はスプリット判定で五味の手に渡った。この勝利で“火の玉ボーイ”の2012年の戦績は2勝0敗となった。


3ラウンドにこれまで無敗を誇ったスタニスラヴ・ネドコフを下したチアゴ・シウバがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得。判定では後れを取ったシウバは3ラウンドに盛り返し、対戦相手を打撃で消耗させるとテイクダウンを奪取。一度グラウンドを奪ったシウバはすぐさま肩固めでネドコフからタップを奪った。

メインイベンターのカン・リーは1ラウンドに衝撃的なノックアウトでリッチ・フランクリンを下しノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。大振りのフックの直後に一息ついたフランクリンをリーの完璧なカウンターが捉え、フランクリンはマットに崩れ落ちた。このパフォーマンスでリーはオクタゴンで2度目のファイト・ナイト・ボーナスを獲得したことになる。

ボーナスを獲得したファイターにはそれぞれ4万ドルが支給された。


メディア

最新
バルエリ大会で大勝したヘナン・バラオとリョート・マチダが、試合内容を語る。
2014/12/21
元UFCバンタム級王者のヘナン・バラオがバルエリ大会でミッチ・ゲイグノンを相手に記録した勝利について、さらにT.J. ディラシャウの保持するタイトルへの挑戦を希望した。
2014/12/20
UFNバルエリ大会でCB ダラウェイを相手に飾った衝撃的な勝利についてリョート・マチダがジョン・アニクに語る。そしてリョートは元UFCライトヘビー級王者の“次”が何になるのかについて言及。
2014/12/20
ブラジル現地時間2014年12月20日、バルエリのジナシオ・ジョゼ・コヘアで開催されたUFCファイトナイト大会の模様。(Photos by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2014/12/20