UFC マカオ大会、ファイトボーナスの行方

UFCマカオ大会のファイトナイト・ボーナスは誰の手に…?
五味隆典マック・ダンジグがファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得。二人のライト級はそのほとんどがスタンドで展開される一進一退の乱打戦を繰り広げ、勝利はスプリット判定で五味の手に渡った。この勝利で“火の玉ボーイ”の2012年の戦績は2勝0敗となった。


3ラウンドにこれまで無敗を誇ったスタニスラヴ・ネドコフを下したチアゴ・シウバがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得。判定では後れを取ったシウバは3ラウンドに盛り返し、対戦相手を打撃で消耗させるとテイクダウンを奪取。一度グラウンドを奪ったシウバはすぐさま肩固めでネドコフからタップを奪った。

メインイベンターのカン・リーは1ラウンドに衝撃的なノックアウトでリッチ・フランクリンを下しノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。大振りのフックの直後に一息ついたフランクリンをリーの完璧なカウンターが捉え、フランクリンはマットに崩れ落ちた。このパフォーマンスでリーはオクタゴンで2度目のファイト・ナイト・ボーナスを獲得したことになる。

ボーナスを獲得したファイターにはそれぞれ4万ドルが支給された。


メディア

最新
負傷により戦線を離脱していたウェルター級4位のカーロス・コンディットが復帰し170ポンド級タイトル戦戦への浮上を狙う。対するチアゴ・アウヴェスは前戦で圧倒的な逆転勝利を記録し勢いに乗っている。両者はUFNゴイアニア大会のメインイベントで激突、見逃せない一戦だ。
2015/05/26
UFC 187で実現したビッグ・マッチの舞台裏に潜入し、その勝利と敗北への様々なリアクションをチェックしよう。ダニエル・コーミエ、クリス・ワイドマン、ドナルド・セローニ達の喜びの姿を見てみよう。
2015/05/26
先週、ついに待望の白星を獲得したアメリカン・トップチームだが、その戦況は未だに100−50と圧倒的な劣勢だ。米国時間毎週水曜日10pm/7pm ETPTからFOX Sports 1で放送される最新エピソードをお見逃し無く。
2015/05/26
ヘビー級12位のコンテンダー、マット・ミトリオーンがフィル・デ・フライズ戦で僅か19秒でKO勝利を記録!ミトリオーンはルイジアナ州ニューオリンズで開催されるUFN大会のセミ・メインイベントでベン・ロズウェルと対戦。お楽しみに!
2015/05/26