UFC on FUEL TV 試合後会見概要

UFC on FUEL TV: コリアン・ゾンビvs.ポアリエ、ファイトボーナスの行方は…?

 UFC on FUEL TVの試合後記者会見には7人のファイター達が出席。出席したファイターはジョン・チャンソンダスティン・ポアリエドナルド・セラーニトム・ローラーイーヴス・ジャボウィンイゴール・ポクライェクアミール・サダロー。UFCのデイナ・ホワイト会長は緊急を要する手術のためその11年の歴史の中で初めて大会を欠席したが、自身のツイッターのアカウントを通じてコメントを発表した。

 スリル満点の激戦をメインイベントで繰り広げたジョンとポアリエがファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得。どちらにも見せ場のあった一進一退のこの試合は、4ラウンドに命中させたアッパーカットを皮切りに、ジョンがポアリエを金網際に追い詰めた。ジョンはポアリエのテイクダウン・アテンプトを潰すとダース・チョークで相手を捕え試合を決着させた。この勝利で“コリアン・ゾンビ”はサブミッション・オブ・ザ・ナイトも獲得した。

 ノックアウト・オブ・ザ・ナイトは1ラウンドの序盤にベテランのジェイソン・マクドナルドを失神させたローラーが獲得。29歳の誕生日を迎えたローラーはこれで3つ目となるファイトナイト・ボーナス(アーロン・シンプソン戦でファイト・オブ・ザ・ナイト、そしてCB・ダラウェイ戦ではサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得)しその帰路についた。

 ボーナスを獲得したファイターにはそれぞれ4万ドル(二つのボーナスを獲得したジョンには合計8万ドル)が支給された。

試合後会見のハイライトはこちらのリンクから

メディア

最新
インヴィクタFC 9大会のメインイベントでミシェリー“ザ・カラテ・ホッティ”ウォーターソンが挑戦者の玉田育子と対戦。ウォーターソンはUFCファイトパスを通じてライブ中継されるインヴィクタFC 10でブラジルのサブミッションの名手、エルシア・チブルシオを相手にタイトル防衛戦に臨む。
2014/11/28
フェザー級ランキング13位のチャールズ・オリヴェイラが日沖発をサブミッションで下した最初の男になると共に高いテクニックを持つ新生代ブラジリアンの強さを見せつける。オリヴェイrはUFN:ア・チャンピオン・ウィル・ビ・クラウンド大会でランキング10位のジェレミー・スティーブンスと対戦。
2014/11/28
フェザー級のコンテンダー、コナー・マグレガーがジェシカ・ペニーとの一戦を迎える同郷ダブリン出身のファイター、エイズリング・デイリーをアルティメット・ファイター・ジムにサプライズ訪問!
2014/11/26