ハイン、ドーバーを相手にベルリンでデビュー

現地時間5月31日に開催されるベルリン大会にライト級戦が追加される。
現在6連勝中のケルン在住、ニック・ハインが現地時間5月31日にその母国ドイツ、ベルリンのO2 アリーナでネブラスカのドリュー・ドーバーを相手にオクタゴンデビューを果たす事が明らかになった。

柔道黒帯、これまでにサブミッションで4勝を挙げている29歳のハイン(10勝1敗1ノーコンテスト)は、11月にショーン・スペンサーに敗北を喫して復帰を目論むムエタイのスペシャリストのドーバーにとってもタフな対戦相手となるだろう。

ウェルター級からライト級に階級を落としたドーバーは「金網に戻って来れる事にエキサイトしている、フィニッシュを目指すよ。」と語る。「ニックはとんでもなくタフだけど、俺は勝利に飢えているし(このチャンスは)俺のものにしてみせる。」

ファイトナイト・ベルリン大会のチケットはUFC ファイトクラブの会員様には4月2日、ニュースレター・コードの所有者様には4月3日、その他のお客様向けには4月4日から販売が開始されます。

メディア

最新
生まれ故郷セントルイスを訪れたウェルター級コンテンダーのタイロン・ウッドリー
2016/07/25
女子ストロー級ファイターのローズ・ナマユナスが戦士の条件を語る!
2016/07/26
2015年12月に挑んだペイジ・ヴァンサント戦で一本勝ちを収めて2連勝を飾ったローズ・ナマユナス
2016/07/25
2015年12月、ランダ・マルコスに判定勝ちを収めてデビュー戦を白星で飾ったカロリーナ・コバルケビッチ
2016/07/25