ダンヘンが怪我で欠場!! UFC151大会が消滅

ダン・ヘンダーソンの怪我による欠場に伴い、UFC151が中止に!!

 日本時間9月2日にラスベガスで開催が予定されていたUFC 151のメインイベントでジョン・ジョーンズとライトヘビー級のタイトル戦を闘うことになっていたダン・ヘンダーソンが膝の怪我のため試合を欠場すること、および大会の中止が会長のデイナ・ホワイトより発表された。

 「大会自体を中止する今回の出来事は、もしかすると自分がUFCの会長に就任してからの11年間で最悪の出来事かもしれない」「彼(ダン・ヘンダーソン)は、膝に怪我を負いながらも、トレーニングを続けようと何人かの医者に診てもらったが、どうすることもできなかった」とデイナ会長は語った。

 一方、試合を欠場することになってしまったダン・ヘンダーソンは、「悲しいし、不運だ」「トレーニング中に怪我をしてしまい、試合を欠場するというとてもつらい決断をせざるを得なかった」「でも、幸運なことに現段階では手術の必要はないから、1日でも早く復帰するため、膝のリハビリに専念するよ。そして、万全の状態で俺が戦えるようにサポートしてくれるファンやコーチ、チームメイトには、本当に感謝をしている」「また、今回の欠場の決断に理解を示してくれたデイナとロレンツォ(UFCのCEO)にも感謝したい」と声明を発表した。

 ダン・ヘンダーソンの欠場に伴い、チェール・ソネンがジョン・ジョーンズとの戦いに名乗りを挙げたが、ジョーンズが受け入れなかったため実現はならなかった。ジョーンズは日本時間9月23日に開催されるUFC 152トロント大会でリョート・マチダと対戦することが決まった。

メディア

最新
Lightweight Daron Cruickshank talks about ghosts, life as a cheerleader and his struggles with most sports. The Detroit Superstar faces No. 14 Jorge Masvidal at Fight Night: Lawler vs. Brown.
2014/07/22
ウェルター級タイトル挑戦経験もあるロビー“ザ・ルースレス”ロウラーがUFCベテランのボビー・ヴォエルカーとの激戦をKOで締めくくり、18個目のノックアウト勝利を記録。UFNサンノゼ大会でマット・ブラウンと対戦するロウラーの次戦をお見逃し無く!
2014/07/21
7月26日のサンノゼ大会で激突するクレイ・グイダとデニス・ベルムデス。この注目の一戦に先駆けて「ロード・トゥ・ザ・オクタゴン」が二人の人生とトレーニングキャンプを紹介。
2014/07/19
好カードが揃った7月26日のサンノゼ大会の前に、「ロード・トゥ・ザ・オクタゴン」がこの大会に出場する6人のエリート・ファイターたちの人生とトレーニングキャンプに貴方をご案内。
2014/07/19