マクレガーがTIME誌の最も影響力のある100人に選出

UFCのスーパースターであるコナー・マクレガーが、アメリカの雑誌「TIME」の選ぶ世界で最も影響力のある100人に選ばれた。
UFCのスーパースターであるコナー・マクレガーが、アメリカの雑誌「TIME」の選ぶ世界で最も影響力のある100人に選ばれた。

昨年のマクレガーは、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催されたUFC 205において、圧倒的な強さでエディ・アルバレスを倒し、UFC史上初となる、フェザー級とライト級の2階級同時制覇を成し遂げ、一気にスターダムに躍り出ていた。Conor McGregor poses with both of his belts after defeating Eddie Alvarez at UFC 205

この世界で最も影響力の100人は、パイオニア、アーティスト、リーダー、巨人、アイコンとい5つのカテゴリーに分かれているが、マクレガーはパイオニアのカテゴリーでの選出となった。この中にはアスリートも選出されており、レブロン・ジェイムス、トム・ブレディ、ネイマールなどといった選手と肩を並べたことになる。

なお、2016年の同じ企画では、ロンダ・ラウジーが選ばれていた。

メディア

最新
UFCファイトナイト・ナッシュビル出場選手が公式計量を終えてフェイスオフ!
2017/04/21
日本時間4月22日(土)に行われたUFCファイトナイト・ナッシュビルの公式計量の模様
2017/04/21
UFCファイトナイト・ナッシュビルの本番を前に行われた公開練習の模様
2017/04/20
ニックネームである”ライオンハート”が自分そのものを表していると明かすディエゴ・サンチェス
2017/04/19