ストルーブ、ミトリオーン戦を棄権

土曜、ステファン・ストルーブが控え室で体調を崩した結果、予定されていたストルーブ対マット・ミトリオーンのヘビー級戦が中止となってしまったことで、UFC 175のメインカードは痛手を受けることとなった。

2013年のマーク・ハント戦で大きなダメージを受けて以来の復帰となった26才のストルーブは、この日の控室で一時的なパニック発作に見舞われたのか、体に変調をきたし、心拍数も上昇した。医師団の診察を受けたストルーブは、大事を取ってこの試合の出場を禁じられ地元の病院に運ばれた。


ストルーブ vs. ミトリオーンの中止に関するUFCの公式声明

本日控室にて、ステファン・ストルーブ選手は軽い発作(生命には関わりのないような)に見舞われました。その後医師団が診察をした結果、ストルーブ選手は試合出場は見送ったほうがいいとの判断に至りました。詳しい状況が分かり次第またお知らせ致します。

マット・ミトリオーン選手のコメント

「本日起きたことを聞いた私は、控え室にステファンを訪ねました。話をしました。その時彼はまだ椅子に座っており、とても済まなそうにしていました。彼はすばらしい選手です。我々が彼の健康と安全を優先すべきなのは言うまでもありません。」

メディア

最新
ジ・アルティメット・ファイター(TUF)シーズン24フィナーレの公式計量の模様
2016/12/02
UFC 207でオクタゴンに復帰し、女子バンタム級王者アマンダ・ヌネスに挑むロンダ・ラウジー
2016/11/26
デメトリアス・ジョンソンのキャリアを通した名勝負トップ8をジョー・ローガンが紹介!
2016/11/29
TUF 24トーナメント決勝戦、修斗マスターの扇久保博正がTitan FC王者のティム・エリオットと激突!
2016/11/30