ストルーブ、ミトリオーン戦を棄権

土曜、ステファン・ストルーブが控え室で体調を崩した結果、予定されていたストルーブ対マット・ミトリオーンのヘビー級戦が中止となってしまったことで、UFC 175のメインカードは痛手を受けることとなった。

2013年のマーク・ハント戦で大きなダメージを受けて以来の復帰となった26才のストルーブは、この日の控室で一時的なパニック発作に見舞われたのか、体に変調をきたし、心拍数も上昇した。医師団の診察を受けたストルーブは、大事を取ってこの試合の出場を禁じられ地元の病院に運ばれた。


ストルーブ vs. ミトリオーンの中止に関するUFCの公式声明

本日控室にて、ステファン・ストルーブ選手は軽い発作(生命には関わりのないような)に見舞われました。その後医師団が診察をした結果、ストルーブ選手は試合出場は見送ったほうがいいとの判断に至りました。詳しい状況が分かり次第またお知らせ致します。

マット・ミトリオーン選手のコメント

「本日起きたことを聞いた私は、控え室にステファンを訪ねました。話をしました。その時彼はまだ椅子に座っており、とても済まなそうにしていました。彼はすばらしい選手です。我々が彼の健康と安全を優先すべきなのは言うまでもありません。」

メディア

最新
UFC commentator Joe Rogan gives an in-depth look into the main and co-main events of Demetrious Johnson-Kyoji Horiguchi and Michael Bisping-CB Dollaway.
2015/04/17
UFCリポーターのミーガン・オリヴィが現地時間金曜日に行われたUFNニュージャージー大会公式計量でのファイター達のステアダウンの模様をリポート!
2015/04/17
日本時間4月18日午前5時から行われるUFCファイトナイト:マチダ vs. ロックホールドの公式計量をライブ中継で楽しもう!
2015/04/17
ニュージャージー州現地時間2015年4月17日にニューアークのプルデンシャル・センターで行われたUFNニュージャージー大会公式計量の模様。 (Photos by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2015/04/17