TUF 12 プレリム試合結果

ネタバレ注意 - ラスベガスで行われたTUF 12フィナーレ、プレリムの試合結果

マッケンジーがギロチンで勝利、無敗を守る。

12
4日ラスベガス-土曜の夜にザ・パームスのピール・ホールで行われたライト級の試合で、誰もがそれが来るのが分かっていたがアーロン・ウィルキンソンはコーディ・マッケンジーのギロチンを防ぐことはできなかった。

マッケンジー vs. ウィルキンソン
マッケンジーは無敗のままキャリア12勝目、そのうち10勝はギロチンによるもの。
試合後インタビューはこちら

トナー vs. ラブランド
急遽代打出場となったイアン・ラブランドはフェザー級の試合で最高のチャンスをものにした。タイラー・トナーに二度にわたってパンチを効かせ、30の判定勝利。 
試合後インタビューはこちら

ラブランドの戦績はこれで147敗、トナーは1131ノーコンテスト。

チヴィチアン vs. ワトソン
イリノイ出身のベテランライト級ファイター、カイル・ワトソンはTUF 12の卒業生同士の試合となったサコ・チヴィチアン戦でチヴィチアンを30の判定で下してプロでの初敗北を味あわせた。
 
試合後インタビューはこちら

キャンプザノン vs. ペイス
UFC
の歴史で初となるバンタム級の試合はニック・ペイスが圧倒、ウィル・キャンプザノンを3ラウンドにサブミッションで仕留めた。
 
試合後インタビューはこちら

パイシャオン vs. ガルザ
ノース・ダコタ、ガルゴ出身のパブロ・ガルザはフェザー級の試合で1ラウンド51秒でベテランファイター、フレジソン・パイシャオンを飛びヒザ蹴りで粉砕、UFCファンに爆発するような自己紹介をおこなった。
 
試合後インタビューはこちら

この勝利でガルザの戦績は111敗、パイシャオンは1041ノーコンテストとなった。

アトニート vs. ブランチ
ミドル級の有望株同士による第1試合ではブルックリンのデイヴィッド・ブランチがリッチ・アトニートを判定で下した。
 
試合後インタビューはこちら

判定は三者とも3027でブランチ。
ブランチはこれで81敗、アトニートは94敗となった。

メディア

最新
UFC 183で輝きを見せたファイター達の試合後会見での言葉を聞いてみよう。
2015/02/01
UFCベテラン、ティム・ボーシュにフィニッシュ勝利を収めたターレス・レイチがUFCリポーターのミーガン・オリヴィのバックステージ・インタビューに応じてくれた。
2015/02/01
活躍目覚ましいライト級のアル・アィアキンタがUFC 183でベテランのジョー・ロウゾンを撃破。勝利後のバックステージでミーガン・オリヴィのインタビューに応じた。
2015/01/31
UFC 183でケルヴィン・ガストラムを下したウェルター級のタイロン・ウッドリーにUFCリポーター、ミーガン・オリヴィがインタビュー。
2015/01/31