ブラウンvsシウバ 青写真

マイケル・ディサントがUFC on FXのトラヴィス・ブラウンvsアントニオ・シウバ戦を徹底予想!!
UFC on FX - ブラウンvsビッグフット アントニオ・シウバはでっかい男だ。だから彼は“ビッグフット”と呼ばれている。195cmの長身で、ヘビー級の上限である265ポンド以下(120kg)に落とすために減量を必要とする数少ない男だ。そのパンチ力は、手というよりスレッジハンマー並の威力を誇っている。

ビッグフットが自分と同じサイズのファイターと戦うことは滅多にない。しかし、その滅多に見れない光景が日本時間10月6日に開催されるUFC on FXで見られることになる。トラヴィス・ブラウンは体重こそシウバに及ばないが、身長では5cmも高い。つまり、シウバは対戦相手を見上げて戦うことになる。それは彼のキャリアのなかでほとんど直面したことがない状況だ。

シウバは柔術の黒帯をはじめ、空手や柔道でも黒帯を持っている。MMAファイターとして理想的な組み合わせだ。一方のブラウンが持っている“黒帯”といえば、そのトランクスの黒いゴムと黒いシューズぐらいだ。しかしそれは問題にはならない。ブラウンは強烈なパンチでシウバのあごの強度を試すはずだ。

実際、シウバにとってその挑戦は歓迎すべきものではない。なぜならこのブラジル人はキャリアで3度KOされており、うち2つは直近の試合のことなのだ。理由は簡単。シウバは攻撃力こそMMA屈指だが、守備では平均をはるかに下回る力しか持っていないのだ。

シウバはほとんど首を動かすことがない。フットワークは悪くないが、それだけではパンチは避けられない。シウバは攻撃こそ最大の防御とばかりに、絶えず相手にプレッシャーをかけることで、相手の攻撃を避けようとする。

これはブラウンのように核弾頭級のパンチ力と軽いフットワークを誇る相手には得策ではない。左右のどちらかのカウンターが命中すれば、シウバは大の字に倒れて天井を眺めるしかなくなる。ブラウンはオクタゴンのなかを走り回るのではなく、巧みに角度を変えることで、対戦相手にパンチを叩き込むテクニックを誇っている。

それを避けるために、シウバはこの試合をクリンチの多い泥試合に持ち込む必要がある。体重とパワーで彼に分があることを忘れてはならない。接近戦になれば、柔道黒帯の技術がモノを言うだろう。ブラウンを床に叩きつけたり、ケージ際に押し付けることも造作はないはずだ。

どちらが勝利するだろう?ブラウンを推すのが普通だろうか。彼はまだプロで無敗、接戦になっても自信を持って試合を運ぶことだろう。シウバはすでに何度も敗北を経験しているので、劣勢になったら“ああ、またか”と試合を投げてしまう可能性がある。だから私はブラウンの方に傾くのだ。

しかし、ヘビー級の試合をひっくり返すには、一発のパンチ、一つのミスで十分だ。このような二頭の野獣が激突するときは特に。私はブラウンに勝って欲しいが、彼が簡単に無敗記録を伸ばすよりは、記憶に残る熱戦を演じてくれる方が喜ばしい。

トラヴィス・ブラウン
・30歳
・200cm/115kg
・13勝0敗1引き分け
・KO/TKO勝利が69.2%
・サブミッションによる勝利が15.4%
・判定勝利が15.4%
・ノックアウト・オブ・ザ・ナイト、サブミッション・オブ・ザ・ナイト受賞各1回
・167日ぶりの試合
・最長の休養期間は224日

アントニオ・シウバ
・33歳
・195cm/140kg
・16勝4敗
・ここ5試合で3勝2敗
・ここ10試合で7勝3敗
・KO/TKO勝利が68.7%
・サブミッションによる勝利が18.7%
・判定勝利が12.5%
・132日ぶりの試合
・最長の休養期間は262日

メディア

最新
Check in with Edson Barboza while he trains for his bout at UFC on FOX 11 in Orlando. Barboza, owner of one of the greatest KOs in UFC history, works on his wrestling with UFC vet Frankie Edgar and explains why he feels more prepared than ever.
2014/04/18
Take a look at the meteoric rise of lightweight Khabib Nurmagomedov, winner of 21 straight fights. The Russian-born fighter tries to continue that success when he battles Rafael dos Anjos this Saturday at UFC on FOX 11.
2014/04/18
ミーガン・オリヴィがUFC on FOX 11大会をプレビュー。本大会のメインイベントではファブリシオ・ヴェウドゥムとトラヴィス・ブラウンが激突。さらにセミ・メインイベントではタイトル戦線復帰を賭けてリズ・カムーシュとミーシャ・テイトが対戦。またメインカードではエジソン・バルボーザとカウボーイ・セラーニのライト級戦も実現。
2014/04/14
Stars from UFC on FOX 11 try their hand at spelling Khabib Nurmagomedov. Hilarity ensues.
2014/04/17