UFC 133 プレリム試合結果 - グスタフソン、ハマーに鉄槌を下し2勝目を飾る

UFC 133プレリミナリー・ファイトの試合結果は以下の通り
8月6日フィラデルフィア-土曜の夜にウェルズ・ファルゴ・センターで行われたUFC 133に登場したアレクサンダー・グスタフソンは急な対戦相手の変更にペースを乱されることもなくマット・ハミルを一蹴、2ラウンドでハミルをしとめてスウェーデンの”モウラー(拳、拳骨の意)”の呼び名どおりの活躍を見せた。

これでグスタフソンは3連勝、全ての試合を3ラウンド以内に勝利している。

この勝利でグスタフソンは12勝1敗、ハミルは11勝4敗となった。

メンデス vs. ヤヒーラ


無敗のコンテンダー、チャド・メンデスはサブミッションの達人、ハニ・ヤヒーラに完勝、その戦績を11勝0敗と伸ばした。

判定は3者共に30ー27だった。

メンジヴァー vs. ペイス

バンタム級のベテランファイター、アイヴァン・メンジヴァーが印象的で多様な打撃でニック・ペイスの後半の盛り返しを振り切り、僅差ながらも3-0の判定勝利を収めた。

判定は29-28でメンジヴァー。メンジヴァーはこれで23勝8敗、ペイスは6勝2敗となった。

ヘンドリックス vs. ピアース

ウェルター級期待の星、ジョニー・ヘンドリックスとマイク・ピアースは15分の死闘を演じヘンドリックスが3ラウンド判定で勝利、ウェルター級のコンテンダーとしての地位を確立した。

判定は29-28が2名、そして残る1名が28-29をヘンドリックスにつけた。この勝利でヘンドリックスは11勝1敗、ピアースは12勝4敗となった。

ブラウン vs. ファン

ジャッジの判定は29-27が1名、そして29-28が2名でマイク・ブラウン。
フェザー級のベテランファイター、マイク・ブラウンがナム・ファンにからくも判定で勝利、UFCでの初勝利を飾った。

ナタル vs. ブレイドリー

ミドル級のラファエル・ナタルが急遽対戦相手となったポール・ブレイドリーに3-0の判定で勝利、3度目にして初のUFCでの勝利を味わった。

ジャッジの判定は30-27、そして29-28が2名でナタル、戦績を13勝3敗1分けのばした。コスタ・フィリッポウの代役で急遽出場したブレイドリーは18勝3敗1ノーコンテストとなった。

メディア

最新
負傷により戦線を離脱していたウェルター級4位のカーロス・コンディットが復帰し170ポンド級タイトル戦戦への浮上を狙う。対するチアゴ・アウヴェスは前戦で圧倒的な逆転勝利を記録し勢いに乗っている。両者はUFNゴイアニア大会のメインイベントで激突、見逃せない一戦だ。
2015/05/26
UFC 187で実現したビッグ・マッチの舞台裏に潜入し、その勝利と敗北への様々なリアクションをチェックしよう。ダニエル・コーミエ、クリス・ワイドマン、ドナルド・セローニ達の喜びの姿を見てみよう。
2015/05/26
先週、ついに待望の白星を獲得したアメリカン・トップチームだが、その戦況は未だに100−50と圧倒的な劣勢だ。米国時間毎週水曜日10pm/7pm ETPTからFOX Sports 1で放送される最新エピソードをお見逃し無く。
2015/05/26
ヘビー級12位のコンテンダー、マット・ミトリオーンがフィル・デ・フライズ戦で僅か19秒でKO勝利を記録!ミトリオーンはルイジアナ州ニューオリンズで開催されるUFN大会のセミ・メインイベントでベン・ロズウェルと対戦。お楽しみに!
2015/05/26