UFC 133 プレリム試合結果 - グスタフソン、ハマーに鉄槌を下し2勝目を飾る

UFC 133プレリミナリー・ファイトの試合結果は以下の通り
8月6日フィラデルフィア-土曜の夜にウェルズ・ファルゴ・センターで行われたUFC 133に登場したアレクサンダー・グスタフソンは急な対戦相手の変更にペースを乱されることもなくマット・ハミルを一蹴、2ラウンドでハミルをしとめてスウェーデンの”モウラー(拳、拳骨の意)”の呼び名どおりの活躍を見せた。

これでグスタフソンは3連勝、全ての試合を3ラウンド以内に勝利している。

この勝利でグスタフソンは12勝1敗、ハミルは11勝4敗となった。

メンデス vs. ヤヒーラ


無敗のコンテンダー、チャド・メンデスはサブミッションの達人、ハニ・ヤヒーラに完勝、その戦績を11勝0敗と伸ばした。

判定は3者共に30ー27だった。

メンジヴァー vs. ペイス

バンタム級のベテランファイター、アイヴァン・メンジヴァーが印象的で多様な打撃でニック・ペイスの後半の盛り返しを振り切り、僅差ながらも3-0の判定勝利を収めた。

判定は29-28でメンジヴァー。メンジヴァーはこれで23勝8敗、ペイスは6勝2敗となった。

ヘンドリックス vs. ピアース

ウェルター級期待の星、ジョニー・ヘンドリックスとマイク・ピアースは15分の死闘を演じヘンドリックスが3ラウンド判定で勝利、ウェルター級のコンテンダーとしての地位を確立した。

判定は29-28が2名、そして残る1名が28-29をヘンドリックスにつけた。この勝利でヘンドリックスは11勝1敗、ピアースは12勝4敗となった。

ブラウン vs. ファン

ジャッジの判定は29-27が1名、そして29-28が2名でマイク・ブラウン。
フェザー級のベテランファイター、マイク・ブラウンがナム・ファンにからくも判定で勝利、UFCでの初勝利を飾った。

ナタル vs. ブレイドリー

ミドル級のラファエル・ナタルが急遽対戦相手となったポール・ブレイドリーに3-0の判定で勝利、3度目にして初のUFCでの勝利を味わった。

ジャッジの判定は30-27、そして29-28が2名でナタル、戦績を13勝3敗1分けのばした。コスタ・フィリッポウの代役で急遽出場したブレイドリーは18勝3敗1ノーコンテストとなった。

メディア

最新
ジ・アルティメット・ファイター 19、エピソード 2のオクタゴン・フォトを見てみよう。本エピソードではヘクター・ウルビーナ対キャサル・ペンドレッドをフィーチャー。
2014/04/23
ジ・アルティメット・ファイター 19:ビフォー&アフター・フォト
2014/04/23
UFC 172ではライトヘビー級王者ジョン・ジョーンズが七度目の王座の防衛を狙う。またアンソニー・ジョンソンがオクタゴンに復帰。果たしてUFCライトヘビー級の勢力図はどのように書き換えられるのか...?日本時間4月27日に開催されるUFC 172(日本国内ではWOWOWがライブ中継を担当)を見逃すな!
2014/04/21
UFC 172が迫る中、UFCレポーターのミーガン・オリヴィがUFCレジェンドのチャック・リデルにインタビュー。ジ・アイスマンは自身のキャリアを振り返り、グローヴァー・テイシェイラとUFCライトヘビー級王者ジョン・ジョーンズの一戦を予想。インタビューのノーカット映像はファイトパスでお楽しみ下さい!
2014/04/23