UFC 135 メインイベント結果 - ランペイジ、王者ジョーンズの4ラウンドの猛攻に沈む

UFC 135メインイベントの結果は以下の通り
9月24日デンバー - UFCライトヘビー級王者ジョン・ジョーンズに課せられた新たな試練。土曜の夜に史上最も若い王者はペプシセンターで行われたUFC 135のメインイベントでランペイジ・ジャクソンの力強い攻撃をいなしきり、4ラウンドにサブミッションでランペイジを捉えると205ポンドのベルトの防衛に成功した。

「俺たちのゲームプランはクイントン・ジャクソンとだって打撃でやり合えるってことを証明することだったんだ。」3月の試合マウリシオ・ショーグンからベルトを奪ったばかりの24歳のジョーンズは語った。「彼は俺の打撃を見くびっていた、だからマイク・ウィンクルジョンとトレーニングを積んで、それを証明するために打撃に磨きをかけたんだ。」

「人生で一番のシェイプだった。」ジャクソンは語った。「俺は彼はまやかしだって考えていたんだ。だけど奴は強かったよ。脱帽だね。全力を出した、これがこれまでで最高のランペイジだ、良い思い出が出来たぜ。」

王者ジョーンズはこれで14勝1敗、ランペイジは32勝9敗となった。

メディア

最新
Watch the electric new preview of the UFC 189 main event UFC featherweight title fight between Conor McGregor and champion Jose Aldo on July 11 in Las Vegas.
2015/05/23
大会終了後に行われる記者会見にライブ中継を通じて参加しよう。
2015/05/18
The UFC 187試合後記者会見はとある選手の発言から少々ヒートアップ。ハイライト映像を見てみよう。
2015/05/24
UFCミドル級王者クリス・ワイドマンがUFCリポーターのミーガン・オリヴィにUFC 187のヴィトー・ベウフォート戦での勝利と王座の防衛について語り、さらに次なる目標を明かす。
2015/05/24