UFC 139 メインイベント結果 - ヘンダーソン、ショーグン・フアに歴史的辛勝

UFC 139メインイベントの結果は以下の通り....
11月19日サンノゼ-歴史的名勝負間違い無しの一戦、ダン”ヘンド”ヘンダーソン対マウリシオ”ショーグン”フア。土曜の夜にHPパビリオンで行なわれた二人のライトヘビー級のスター選手同士の一戦は刺激とドラマに溢れる5ラウンドの死闘となり
3-0の判定でからくも勝利を手中に収めたのはダン・ヘンダーソンだった。(ジャッジは3者とも48-47でダン・ヘンダーソン)
試合後インタビューはこちら

しかし今回のような超現実的な死闘の場合、その筆舌に尽くし難いほどの接戦を公平に語ることの出来る文章は存在しないだろう。決して諦めない両者のスピリットがそこにあった、としか言いようが無い。

試合は数秒ごとに優勢が入れ替わり、その試合を目にしているものたちは数秒ごとに「もっと続けたがっているのはどっちのファイターだ?やめたがっているのはどっちのファイターだ?」と己に問いかけ続けたことだろう。

「俺はフアにキツくてクリーンなパンチを入れた。」元UFC王者、フア戦を終え、疲労困憊したヘンダーソンは語った。「最初の2ラウンドか3ラウンドで奴をフィニッシュできると思った。試合が終わるときは奴が優勢だった。だが俺は最初の3ラウンドは間違いなく俺が獲っていると分かっていた。だが奴はあそこを素晴らしいハートで乗り越えて、試合を有利な状態で終えたんだ。」



メディア

最新
Shortly after their big wins in Barueri, Renan Barao and Lyoto Machida take a few moments to talk about their performance.
2014/12/21
元UFCバンタム級王者のヘナン・バラオがバルエリ大会でミッチ・ゲイグノンを相手に記録した勝利について、さらにT.J. ディラシャウの保持するタイトルへの挑戦を希望した。
2014/12/20
UFNバルエリ大会でCB ダラウェイを相手に飾った衝撃的な勝利についてリョート・マチダがジョン・アニクに語る。そしてリョートは元UFCライトヘビー級王者の“次”が何になるのかについて言及。
2014/12/20
ブラジル現地時間2014年12月20日、バルエリのジナシオ・ジョゼ・コヘアで開催されたUFCファイトナイト大会の模様。(Photos by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2014/12/20