ケイン・ヴェラスケス、ヘビー級王座を奪還!:UFC 155 メインイベント結果

UFC155、メインイベントの結果は以下の通り…
12月29日土曜日、ラスベガスのMGMグランドガーデンアリーナで行われたUFC 155。メインカードに登場した選手たちは、これまで合計で116試合をUFCにて経験、30もの特別ボーナスを獲得しているほどの豪華な大会だった。そのメインイベントにおいて、現王者 ジュニオール・ドス・サントスと元王者ケイン・ヴェラスケスの二人の巨人が大激闘を展開し、なぜヘビー級の戦いこそがUFCの頂点にあるのかを見せつけた。ヴェラスケスは1ラウンド、その無尽蔵のスタミナとレスリング力をもってして、ドス・サントスを今まで経験したことのないほど追い詰めた。残りの4ラウンドにおいてもヴェラスケスはドス・サントスを圧倒。見事に王座を奪還するとともに、前戦における64秒KO負けの雪辱を果たしてみせた。.

試合開始早々から距離を詰めて何度もシングルレッグテイクダウンを狙うヴェラスケスに対して、巧みに逃げてみせたドス・サントス。しかしラウンド中盤にヴェラスケスの右がクリーンヒット! この一撃で試合の流れが完全に変わることとなった。ダウンしたドス・サントスに対して、ヴェラスケスはグラウンドでの鉄槌の連打で追い打ち。その後もヴェラスケスは何度もテイクダウンを決め、ドス・サントスをハーフガードの状態で、あるいはフェンスに固定して上から背後からパンチの雨を降らせたのだった。

2Rに入っても猛攻をやめないヴェラスケスは、ドス・サントスに組み付き、投げからバックを奪ってみせた。ドス・サントスの膝十時狙いから逃げると、ヴェラスケスはバックマウントを奪取して攻め立て、相手が立ちあがるとすかさず再びテイクダウン。幾度となく金網際でダメージの回復を計ったドス・サントスだったが、その度にヴェラスケスはパンチで追撃し、さらなるテイクダウンを奪っていく。たまらず亀の体勢を取り、ハーフガードに戻そうとする王者ドス・サントス。そのたびにヴェラスケスのパウンドでダメージを受けつつも、幾度となく立ち上がってみせた。ラウンド終盤には、ヴェラスケスが柔術茶帯の王者相手に腕十字を狙う場面も見られた。

3ラウンドになると回復の兆しをみせたドス・サントスは、ボディ、ジャブ、アッパーをヒット。しかし、ヴェラスケスはまたしても疲弊した王者からテイクダウンを決め、さらにフェンスに追いつめて容赦なくパンチを連打した。ドス・サントスは、 その後のテイクダウン狙いこそ何度か防いでみせたものの、前進を続けるヴェラスケスに対して有効な攻撃をなかなか当てられない。ヴェラスケスは王者をフェンスに追いつめは、王者にダメージを与えていった。

終盤の2ラウンドも同様の展開が続いた。つまり、ドス・サントスはテイクダウンこそ度々防いでみせるものの、スタンドで打ち負けて下がる場面が目立ったのだった。対するヴェラスケスは、終了近くに見事なテイクダウンを決めてさらにハイキックをヒット!強い印象を与えて試合を締めくくってみせた。5ラウンド戦い抜いた後の判定は50-45、50-43、50-44でいずれもヴェラスケス。王座の栄光に返り咲くとともに、通算成績を11勝1敗としてみせた。打たれ強さを見せつけたドス・サントスは、これがキャリア二度目の敗北。戦績は15勝2敗となった。

「ジュニオールがタフなストライカーであることは分かっていたよ。前回の試合ではあんなふうにやられちゃたしね。だから今回は入念に準備してきたんだ」とヴェラスケスは語った。「打撃とグラップリングを使ってうまくコントロールし、王座を取り戻すことができたよ。」

「ヴェラスケスは強いよ」と常に礼儀正しいドス・サントスは語った。「彼は素晴らしいグラップリンング力をみせたし、今日は打撃もすごく良かった。勝利を祝福するよ。」オクタゴンから去る前に、ドス・サントスはヴェラスケスと再戦することを誓ったのだった。たった今誕生したばかりの新王者が、そうしてタイトルを奪還したように。

メディア

最新
フランキー・エドガーの素顔を紹介。元ライト級王者のエドガーが、ニュージャージーで育ったこと、地元のブルーカラー(労働者)環境が自分を強くしてくれたことについて語る。
2014/11/19
UFC weigh-in at The Frank Erwin Center on November 21, 2014 in Austin, Texas. (Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2014/11/21
日本時間11月22日午前7時からライブで中継されるUFCファイトナイト:エドガー vs. スワンソンの公式計量を楽しもう。
2014/11/13
Top featherweights and Fight Night Austin headliners Cub Swanson and Frankie Edgar hit the scale in anticipation of their bout Saturday in Texas.
2014/11/21