ゴイート、その力を証明、ワインランドが勝利: UFC 155 プレリム結果

UFC 155、プレリミナリー・ファイトの結果は以下の通り…。
ラスベガス-土曜日の夜にMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催されたUFC 155に登場したエリク・ペレスマックス・ホロウェイのような急成長中の有望選手が目覚しい活躍を見せる中、エディ・ワインランドジェイミー・ヴァーナー(両者は共に元WEC王者)たちも依然として第一線級の実力を披露した。

ブラッド・ピケット vs. エディ・ワインランド
FXプレリムで実現したバンタム級の注目の一戦、エディ・ワインランド対ブラッド・ピケットは3ラウンドに渡るスタンドでの激闘となり、試合は30-27、29-28、そして30-27のスプリット判定でワインランドが勝利した。

キャリア20勝目と成る勝利をものにしたワインランドはこれで20勝8敗、ピケットは23勝7敗となった。

ワインランドの試合後インタビューはこちら

エリク・ペレス vs. バイロン・ブラッドワース
バンタム級史上最速KO記録を持つエリク・ペレスはおなじみのルタ・ドールのマスクを被って登場し、バイロン・ブラッドワースを4分少々で粉砕し、再び観客の度肝を抜いた。

大振りのパンチで打って出たブラッドワースを金網に押し込んだペレスはガードを固めるブラッドワースを無数のパンチとヒジで痛めつけると、そのボディにヒザを突き刺した。残り時間1分少々、ブラッドワースをまたいで立っていたペレスは猛烈な右を振り下ろすとそこから鉄槌につなげ、試合を3分40秒で終わらせた。

ペレスの試合後インタビューはこちら

24歳のペレスはこの勝利で連勝を8つに伸ばすと戦績を13勝4敗とした。ブラッドワースは6勝3敗、オクタゴン戦績は0勝2敗となった。

メルヴィン・ギラード vs. ジェイミー・ヴァーナー
TUF 16フィナーレでの対戦がヴァーナーの疾病によりキャンセルされたその2週間後、ジェイミー・ヴァーナー対メルヴィン・ギラード戦がついに実現。試合はヴァーナーのテイクダウンが彼にスプリット判定での勝利をもたらした。

ジャッジは試合をワンサイド、と評価したが全ジャッジが同じファイターを評価したわけではなかった。ヴァーナーのスコアは30-27、30-27、そして27-30。ともあれヴァーナーはこれで21勝7敗1分け2ノーコンテスト、ギラードは47勝13敗3分け1ノーコンテストとなった。

ヴァーナーの勝利のハイライトはこちら

マイケル・ジョンソン vs. マイルズ・ジュリー
FX中継の開幕試合で新たな若き有望ファイター、24歳にして無敗を誇るTUF Liveのマイルズ“フューリー”ジュリーが3ラウンドにわたりTUF 12のファイナリスト、マイケル・ジョンソンをコントロールし判定で勝利。ファンに鮮烈な印象を残した。

ジャッジは3名とも30-27でジュリー。ジュリーはこれで11勝無敗。13勝7敗と成ったジョンソンの連勝記録は2012年4試合目にして断ち切られ、3でストップすることになった。

ジュリーの勝利のハイライトはこちら

フィル・デ・フリーズ vs. トッド・ダフィ
ここまでFacebookで中継されたUFC 155の3試合が典型的なストライカーvs.グラップラーであったが、ヘビー級のトッド・ダフィの一戦は秒殺決着。ダフィ1ラウンドTKOで勝利し自身のオクタゴン復活に花を添えた。

ダフィーはこの勝利で8勝2敗、出・フリーズは9勝2敗1ノーコンテストとなった。 ダフィの試合後インタビューはこちら

レオナルド・ガルシア vs. マックス・ホロウェイ
ファイト・オブ・ザ・ナイトを3度獲得している人気者、レオナルド・ガルシアはなんとか勝利街道に復帰しようと奮闘したものの、3ラウンドでは追い上げる時間が足りず、本来の対戦相手、コーディ・マッケンジーの代役で急遽出場した21歳のストライカー、マックス・ホロウェイにスプリット判定で苦杯をなめた。

両者は互いに勝利を確信して両腕を突き上げ、ホロウェイは口笛を鳴らしガルシアの健闘を称えた。しかしジャッジが勝者とすることができるのはただ一人、29-28、29-28、そして28-29で判定を勝ち取ったのはホロウェイだった。ガルシアはこれで4連敗となり、戦績は19勝10敗1分けとなった。UFC最年少ファイター、ホロウェイは戦績を7勝1敗と伸ばし、その前途はいよいよ洋々としている。

ホロウェイの試合後インタビューはこちら

クリス・カリアーゾ vs. ジョン・モラガ
UFC 155の第1試合はアリゾナのフライ級、ジョン・モラガとクリス・カリアーゾの一戦となり、モラガが3ラウンドにタップを奪い、プロ12勝目を積み上げた。

この勝利でモラガは12勝1敗。これまで3連勝をマークしてきたカリアーゾは14勝4敗となった。

メディア

最新
Darren Elkins reflects on his split decision victory with UFC correspondent Megan Olivi backstage at UFC 179. Elkins discusses how his time off impacted his performance and when he plans to get back into the Octagon.
2014/10/25
UFC correspondent Megan Olivi catches up with Beneil Dariush following his win over previous-undefeated Diego Ferreira at UFC 179.
2014/10/25
2014年だけで5勝を記録したウェルター級の新鋭にミーガン・オリヴィがUFC 179のバックステージでインタビュー。
2014/10/25
フェザー級のコンテンダー、コナー・マグレガーがブラジルのビーチについて語る。UFC 179に参戦するジョゼ・アルド、チャド・メンデス、フィル・デイヴィス、そしてグローヴァー・テイシェイラの決戦直前の様子をUFCエンベッデッドで見てみよう。
2014/10/24