UFC® フェザー級とバンタム級を新設

 さらにUFC2011年にVERFSUS4大会を放映する契約も発表

 米国ネバダ州、ラスベガス-本日行われた記者会見の席上で、アルティメット・ファイティング・チャンピオンシッップの社長、デイナ・ホワイトはUFCにバンタム級(135ポンド)とフェザー級(145ポンド)の二つの階級を新たに設定しチャンピオンシップを行うことを発表した。また2011年にVersusネットワークでUFC4大会放映する契約に新たに合意したことも明らかにした。

UFCが発展し、世界的に成長する為にも、我々はファンの皆さんに全ての階級でタイトル戦を提供したいと望んでいる。」ホワイトは語った。「今日はこのスポーツと、そして将来世界最大の舞台で戦う機会を得たアスリート達にとって記念すべき日なのです。」

二つの新たな階級にはいまやUFCのフェザー級王者と目されているWECのフェザー級王者、ホセ・アルド、そしてWECバンタム級王者、ドミニク・クルーズがいる。ホワイトは1216日にVersusのライブ中継で行われるライト級の一戦、WEC王者のベン・ヘンダーソンとトップ・コンテンダーの一人、アンソニー・ペティス の試合の勝者とUFC 125のメインイベントで行われるチャンピオン、フランキー・エドガーとグレイ・メイナードのタイトルマッチの勝者が試合をすることを確約した。この試合はUFC ライト級タイトル統一戦として来年に行われる見通しだ。

またホワイトは2011年はVersusでのUFCの存在感はますます大きくなり、これまでの年間2大会の放映から年間4大会の放映となることを明らかにした。Versus20101111日と1216日に予定されているWECイベントを放映するスケジュールだ。ラスベガスで行われる1111日の大会は”カリフォルニア・キッド”、ユライア・フェイバーのバンタム級デビュー戦にフィーチャーした大会で、ユライアはそこで瑞垣偉弥と対戦、またアリゾナ州グレンデイルで行われる1216日はヘンダーソンとペティスの一戦とバンタム級のタイトルマッチ、ドミニク・クルーズと挑戦者スコット・ヨルゲンセンの一戦が行われ、この勝者が新たなUFCバンタム級王者となる。

「我々はVERSUSネットワークと素晴らしい関係にあり、2011年にUFCのファンの皆さんにより多く無料で観戦できる大会を提供するために彼らと一緒に働くことを楽しみにしています。」とホワイトは語った。

メディア

最新
日本時間4月23日に行われたUFCファイトナイト・ナッシュビルで、マイク・ペリーがジェイク・エレンバーガーをヒジ撃ちから一発でKOに仕留め、自身の10勝をいずれもKOで達成
2017/04/26
UFCファイトナイト・ナッシュビル出場選手が公式計量を終えてフェイスオフ!
2017/04/21
日本時間4月22日(土)に行われたUFCファイトナイト・ナッシュビルの公式計量の模様
2017/04/21
UFCファイトナイト・ナッシュビルの本番を前に行われた公開練習の模様
2017/04/20