UFCファイトナイト ブリスベン大会、プレリミナリーファイト結果

UFCファイトナイト ブリスベン大会、プレリミナリーファイトの結果は以下の通り。
オーストラリア、クイーンズランド州ブリスベンのブリスベン・エンターテインメントセンターで開催されたUFCファイトナイト。この日行われたナム・ファンのバンタム級デビュー戦は、とても見応えのあるものとなった。しかしファンは健闘むなしく、判定3-0で水垣偉弥に敗れたのだった。水垣はこれで4連勝をマークした。採点は二者が29-28、一者が30-28だった。

試合開始と同時に、激しくパンチを交換し合った両者。打ち勝った水垣はさらにテイクダウンを決めてポイントを稼いで見せた。再び立ち上がって打ち合いを見せる両者だが、またしても水垣がテイクダウン。その後試合はさらにスタンドに戻り、両者激しく打撃を交換し合うが、顔面とボディに打ち分けた水垣の方が有効打を多く当ててみせた。

2ラウンド。40秒経過したところで、水垣の左フックがヒットして鋼鉄のアゴを持つファンがダウン! しかしファンはすぐに立ち上がり、その後の水垣のラッシュも凌いでみせた。水垣はこのラッシュでややスタミナを失ったか、失速。ファンにダメージからの回復を許してしまう。そして終盤はファンが強打を当てて盛り返した。

3ラウンド、セコンドから「お前のキャリアが掛かっているんだぞ!」とハッパをかけられたファンは、フィニッシュを狙って前に出て行き、強烈は左フックをヒット! しかし金沢出身のタフガイの水垣はじきに回復し、逆にパンチを振り回してゆく。それに負けじとファンも打ち返し、このラウンドは今年のUFCでもっとも見応えのあるものの一つとなった。勝利を目指して死力を振り絞った両者だが、凱歌は水垣に上がった。

マガリャエス vs. リング

この日のミドル級戦において、ブラジルの カイオ・マガリャエスニック・リングに判定3-0で勝利した。採点は三者とも29-28だった。 マガリャエスはこれで7勝1敗、リングは13勝3敗となった。

1ラウンドを、クリンチからの攻撃とグラウンドで優勢に進めたリング。2ラウンドも打撃と寝技を駆使して攻撃してゆくが、マガリャエスもポジションを取り返し、打撃でも打ち返してみせた。

3ラウンド。疲れの見えたリングに対し、マガリャエスは強烈な打撃をヒットさせてグラウンドでも上に。一度はレフェリーにブレイクされてしまった両者だが、再開後またしてもマガリャエスがグラウンドで主導権を握り、勝利を手中に収めた。

スコッギンズ vs. ヴァキュリク

フライ級の注目株、 ジャスティン・スコッギンズはこの日、TUFスマッシズ出身のリチー・ヴァキュリク相手に前評判に劣らない活躍を見せた。スコッキンズは見事に1Rで相手を仕留め、その戦績を8戦全勝とした。敗れたヴァキュリクは9勝3敗に。

ゴングと同時にラッシュをかけていった弱冠21才のスコッギンズ。蹴り、テイクダウン、ヴァキュリクをなぎ倒した強烈な右と攻め込んでゆき、さらにグラウンドでマウントを奪ってバックに移行。そのまま強烈な打撃を浴びせ、4分43秒でTKO勝利した。

ヨトゥコ vs. サントス

ポーランドのミドル級ファイター クリストフ・ヨトゥコが、UFCデビュー同士の対決においてブルーノ・サントスに3-0の判定勝ちした。採点は30-27、29-28、29-28。これでヨトゥコは14戦全勝、サントスは13勝1敗となった。

1ラウンド、序盤はリーチに勝るヨトゥコがスタンド戦を支配。しかしサントスは試合をグランドに持ち込んで逆襲した。

2ラウンド、観客がブーイングを浴びせるような退屈な攻防が続いた後、ヨトゥコの左のショートがヒット!サントスはダウンを喫した。

3ラウンド、勢いに乗ったヨトゥコが攻めにゆくが、サントスもついにテイクダウンを取って反撃に。バックからのチョークを極めかけたサントスだが、ヨトゥコがリバーサル。そのままヨトゥコが上から打撃を入れ続けた。

ガルシア vs. ウォール

ドミニコ共和国の アレックス・ガルシアは、地元ブリスベンのベン・ウォールを開始後一分足らずでKOし、強烈な印象を残してみせた。

試合開始直後から正確な打撃を放っていたガルシアは、やがて強烈な右のアッパーを炸裂! たまらず倒れたTUFスマッシズ出身のウォールに対して、ガルシアが追撃をかけるとレフェリーは試合を止めた。開始後43秒の出来事だった。

この勝利でガルシアは11勝1敗に、ウォールは7勝1敗1分となった。

メディア

最新
ファブリシオ・ヴェウドゥムとケイン・ヴェラスケスがコーチズ・チャレンジで対決。種目はおなじみのペナルティ・キック。サッカーは産まれて初めてと語るケインだが、自身の勝利には自信満々!果たして勝敗の行方は...?フル・エピソードはUFCファイトパスでお楽しみ下さい!
2014/10/21
一人のファイターが負傷により戦線離脱。チーム・メレンデスのファイター達がヘザー・クラークのヒザの状態を案じる中、チーム・ペティスの宿第6シード、宿敵フェリス・ヒーリングとクラークは5番目のプレリミナリ−・ファイトの為のフェイスオフを迎える。
2014/10/20
ヘザー・クラークとの再戦に備えるフェリス・ヒーリングのトレーニング・ハイライトを見てみよう。ジ・アルティメット・ファイターの最新エピソードは毎週水曜日FOX Sports 1で放送中!
2014/10/20
チーム・メレンデスのメンバー、ヘザー・クラークがジ・アルティメット・ファイターの最新エピソードで2013年にフェリス・ヒーリングに喫した敗北の雪辱を晴らす為の準備を進める。ヘザーのトレーニング・ハイライトを楽しんだあとは水曜日10PM/7PM ETPTからFOX Sports 1で勝負の行方を見届けよう。
2014/10/20