ゴイアニア大会、プレリミナリー・ファイト結果

UFCファイトナイトゴイアニア大会、プレリミナリー・ファイト結果を見てみよう。
土曜夜にブラジル、ゴイアニアにて行われたUFCファイトナイト、ゴイアニア大会において、ワシントン州出身のフェザー級戦士サム・シシリア ゴドフレイド・ペペイを1ラウンドでKOし、連敗を2で止めてみせた。

大会写真

この勝利で戦績を12勝3敗としたシシリアは「うちのジムではこれをリヒター・スケール・グラウンド・アンド・パウンドと呼ぶんだ」と語った。敗れたペペイはこれで10勝3敗に。

ペペイのテイクダウン狙いを切り返して上を奪ったシシリアは、強烈なパウンドを連射!一時はアップキックをもらう場面もあったが、容赦ないパウンドを連打して1分42秒でKO勝利した。

シシリアの試合後インタビュー


アクメドフvs. ペルペテュオ

今回UFCデビューを迎えた無敗のロシア人オマリ・アクメドフとサンパウロ出身のチアゴ “ボダォン” ペルペテュオによる激しいミドル級戦は、アクメドフが衝撃的な1ラウンドKO勝ちを飾った。これでアクメドフは12戦全勝。ペルペテュオは9勝3敗1分となった。

1ラウンド開始早々、二人の頭がぶつかり合うアクシデント。これで一瞬ダウンしたアクメドフはピンチに陥るも、立ち上がってペルペテュオをケージまで押して行く。離れ際でペルペテュオは強烈な右を当ててアクメドフをふらつかせるが、アクメドフはまたしてもダメージを振り払ってテイクダウン! そのままチョークを極めかけたアクメドフだが、ペルペテュオはエスケープすると逆にテイクダウンを奪取! さらにスタンドに戻ってラッシュをかけてゆくペルペテュオだが、そこにアクメドフのカウンターの右がヒット! ペルペテュオは顔からマットに沈み、3分31秒で一進一退の激闘に終止符が打たれた。

アクメドフの試合後インタビュー

タヴァレス vs. サラス

フロリアーノポリス出身のチアゴ・タヴァレスが、デンバー出身の ジャスティン・サラスから1ラウンドで見事な一本勝ちを収めた。

試合開始後、うまくパンチをセットアップに使って二度テイクダウンを奪って見せたタヴァレス。サラスのバックを奪って完全に動きを殺すと、そのまま2分38秒でチョークを極めてみせた。

これでタヴァレスは22勝5敗1分に、サラスは11勝5敗となった。

タヴァレスの試合後の言葉

マルチンス vs. クルックシャンク

ストライクフォースライト級で活躍した アドリアーノ・マルチンスが、2ラウンドでダロン・クルックシャンクから一本勝ちを収め、見事なUFCデビューを飾った。これでマルチンスは25勝6敗、クルックシャンクは13勝4敗となった。

1ラウンド、マナウス出身のマルチンスは強烈は左をヒット! さらにワンツーでクルックシャンクを倒したマルチンスは上から腕狙い。だがクルックシャンクもラウンド終了まで凌ぎ切った。

2ラウンド、またもやテイクダウンを奪ったマルチンスは上からパウンドを落とし、またしても腕狙い。今度は2分49秒、見事にストレートアームバーを極めた。

オーティス vs. マリア

今回UFCデビューを果たしたフライ級戦士ダスティン・オーティスが、リオ出身のベテランジョゼ・マリアを3ラウンドで仕留めてみせた。

1 ラウンド、地元の観衆の声援に乗ったマリアは打撃とテイクダウンで攻めるが、 急所蹴りを食らったこともあり失速。逆にオーティスがグラウンドで試合を支配した。終盤マリアはギロチンを仕掛けるが極まらず

2ラウンドも、まったく同様の展開に。攻勢だったマリアは急所蹴りをもらってしまい、オーティスが後半主導権を奪う。終盤マリアはギロチンで一発逆転を狙うが極めきれなかった。

3ラウンドは最初から試合を支配したオーティスは、グラウンドで上をとりパウンドを浴びせてゆく。マリアが背中を向けて打たれるがままになったところで、レフェリーが試合を止めた。3分19秒の出来事だった。

オーティスはこれで12勝2敗に、マリアは33勝5敗2NCとなった。

メディア

最新
【今週のラインナップ】 マイケル・ビスピンの素顔 ビスピンとロックホールドの激論 チャド・メンデス 挑戦の日々 ジョー・ローガンが選ぶ、ジョゼ・アルドの究極の試合
第5シードのエイズリング・デイリーと第12シードのアンジェラ・マガナの一戦が行われたジ・アルティメット・ファイター:ア・チャンピオン・ウィル・ビ・クラウンド、エピソード6のフォトギャラリー。
2014/10/29
エイズリング・デイリーとアンジェラ・マガナがジ・アルティメット・ファイター:ア・チャンピオン・ウィル・ビ・クラウンドの最新エピソードで行われる待望の一戦を前に計量に臨む。
2014/10/29
ジ・アルティメット・ファイター:ア・チャンピオン・ウィル・ビ・クラウンドの最新エピソードでアンジェラ・マガナと対戦するランキング5位のエイズリング・デイリーがチーム・ペティスのコーチ陣、アンソニー・ペティス、セルジオ・ペティス、そしてスコット・カシュマンとともに映像を分析する。
2014/10/29