UFC ファイトナイト:マチダ vs. ムニョスの試合後記者会見

土曜の夜にマンチェスターで開催されたUFC ファイトナイト大会でボーナスを獲得したのは...?
マンチェスター大会の試合後会見はUFCプレジデントのデイナ・ホワイトが欧州マネージング・ディレクターのゲリー・クックとともにホストしいくつかのビッグニュースをアナウンスした。来年の3月8日、UFCがロンドンに再上陸が決定し、この大会ではアレクサンダー・グスタフソンアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラの一戦が行われることが発表された。さらにこの試合でグスタフソンが勝利し、ジョン・ジョーンズも予定されているグローヴァー・テイシェイラ戦に勝利した場合、グスタフソンとジョーンズが再度ライトヘビー級のタイトルを巡って激突することになることを明言した。

会見にはメインイベントで勝利したリョート・マチダ、その対戦相手にして友人のマーク・ムニョスロス・ピアソン、そしてUFC マンチェスター大会で勝利したルーク・バーナットノーマン・パーク、そしてジミ・マヌワが出席した。またゲストファイター、アレクサンダー・グスタフソンも登壇した。

ポストファイト・ボーナスはノックアウト・オブ・ザ・ナイトがマチダへ、サブミッション・オブ・ザ・ナイトがニコラス・ムソークへ、そしてファイト・オブ・ザ・ナイトはバーナットとアンドリュー・クレイグに支給された。ボーナスの金額はそれぞれ5万ドル。

また、会見後半にクックはピアソンメルヴィン・ギラードの再戦についても言及した。好勝負が期待されながらも偶発的なアクシデント性の高い反則によりノーコンテストとなってしまったこの一戦が3月8日のロンドン大会で再度行われる可能性が高いことを明らかにした。また、クックは2014年内にアイルランド、スウェーデンのマルメ、ポーランドのウィッチ、トルコのイスタンブール、そしてドイツのベルリンでUFCを開催する計画が進行中であると語った。

試合後会見のハイライトはこちら
会見のノーカット映像はこちら

メディア

最新
ステファン・ストルーブは食べなれた食品を探しロンダ・ラウジーはリラックスの為の香を利用する等、米国を拠点に置くファイター達は海外でもホームの快適さを見つけ出す。タイトル挑戦を迎えるベッチ・コヘイアがリオデジャネイロに到着し、ホジェリオとの再戦を迎えるショーグン・フアも母国へと帰還する。
2015/07/29
ブラジル現地時間2015年7月29日にリオデジャネイロのペペ・ビーチで行われた公開練習の模様。 (Photo by Buda Mendes/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2015/07/29
最高の対戦カードが揃ったUFC 190にはUFCが誇る強打者達が集結。リオのオクタゴンに登場する人気ファイター達の怒濤のKOシーンを楽しもう。
2015/07/29
UFC 190のメインイベンター、ロンダ・ラウジにベッチ・コヘイア、そしてショーグン・フア、ステファン・ストルーブにノゲイラ兄弟達がオープン・ワークアウトに登場。ファンの眼前で汗を流した6人のファイター達はその後ミーガン・オリヴィのインタビューに応じた。
2015/07/29