UFC on FOX メインイベント結果 - ドス・サントス、ケインを歴史的KOで下し王座を奪取

UFC on Foxメインにベントの結果は以下の通り。
11月12日アナハイム64秒。たったそれだけの時間でジュニオール・ドス・サントスは土曜の夜まで5年のプロのキャリアを通じてたった1ラウンドも落としたこの無かったUFCヘビー級王者ケイン・ヴェラスケスを下し、歴史の一ページを作り出した。このドラマチックなノックアウト劇はFOXテレビジョン・ネットワークのプライムタイムでUFCを見た視聴者達(その多くは初めてこのスポーツを目にしたものであると思われる)に”!”マークを与えることになった。

”自分の気持ちを伝えることが出来る言葉が見つからない、驚きだ、”目に涙を浮かべながらドス・サントス(14勝1敗)はUFCプレジデント、デイナ・ホワイトが彼の腰に新たにUFCヘビー級ベルトを巻く中語った。”全ての友人や家族に感謝したい。多くの良い人間に恵まれた。本当にありがとう。”
ジュニオール・ドス・サントスの試合後インタビューはこちら

”心のバランスが崩れてしまった。”ヴェラスケス(9勝1敗)は語った。”ドス・サントスは力強かった。待ちすぎてしまった。今夜は完敗だ。”
ケイン・ヴェラスケスの試合後インタビューはこちら

ヴェラスケスは彼のようなメキシカン・アメリカンを誇りにする多くのファンをがっかりさせてしまったと感じていた。

”全てのファンに申し訳ない、俺の家族、俺の友人、”ヴェラスケスは続けた。”俺は皆を失望させてしまった。俺は復活してベルトを取り戻す、絶対にだ。”

試合はローテーター・カフの断裂から復帰した元王者の13ヶ月ぶりの試合だったが、この強敵を迎え撃つのに十分な強さと準備が整ったと発言していた。

UFC戦績8勝0敗となったドス・サントスは過去4年間無敗だ。ブラジルの貧困の中で育ち生きるために道端でアイスクリームを売っていたかつてのおもちゃ屋を経営者はオクタゴンの中でヴェラスケスの終焉を見る事はできないかもしれないという感覚があったという。実際、物腰の柔らかい27歳の青年はこの試合に向けて疑問と恐怖との葛藤に苦しんだことを認める。

”ケイン・ヴェラスケスは間違いなく俺の最強の対戦相手だった。”ドス・サントスは語った。”彼と戦うことを恐れていた、彼はとてもタフだから。そして俺はこの試合に向けて100%と言う状態ではなかった、だから俺は非常に怖かったんだ。”

メディア

最新
リオのUFC 190でニール・マグニーをリアネイキッド・チョークで下したデミアン・マイアにミーガン・オリヴィがインタビュー。
2015/08/01
UFC史上もっとも圧倒劇な王者の一人、デメトリアス“マイティ・マウス”ジョンソンがNo.1コンテンダーの実力者、ジョン“ザ・マジシャン”ドッドソンと対戦。フライ級史上最高のリマッチが実現する。
2015/08/01
ロンダ・ラウジーの落ち着いたアプローチをとる一方、ベッチ・コヘイアは慌ただしく計量前の数時間を過ごす。その後大会のスター達はジョゼ・アルドと合流し計量の行われるHSBCアリーナへと向かう。
2015/08/01
ブラジル、リオデジャネイロで開催される歴史的イベント、UFC 190を明日に控え行われた公式計量のハイライトをミーガン・オリヴィと共に振り返ろう。ロンダ・ラウジー、ベッチ・コヘイア、ショーグン・フア、ホジェリオ・ノゲイラ達の公式計量での様子をチェック!
2015/07/31