牙を剥いたドーベルマン、ダラウェイがサラフィアンとの接戦を制す:UFC on FX 7メインカード結果

UFC on FX 7 のメインカードの結果を見てみよう…
土曜夜のUFC on FX 7。ブラジル、サンパウロのイビラプエラ・アリーナの大観衆は、地元出身にしてTUFブラジル決勝進出者ダニエル・サラフィアンの勝利を切に望んでいた。しかしサラフィアンは CB ダラウェイに2-1の判定で惜敗。観衆の望みが叶うことはなかった。その代わりに彼らは、ミドル級の大激闘を目撃したのだった。

「必死で戦ったよ」と、試合後疲労困憊のダラウェイは語った。「彼は強かった。そしてブラジルの大観衆にも脱帽だ。彼らの声援でちょっと動揺してしまったよ。」

判定は二人が29-28でダラウェイ、一人が29-28でサラフィアンを支持した。ダラウェイはこれで通算戦績が14勝5敗に、敗れたサラフィアンは8勝3敗となった。

試合開始と同時に相手に突進したサラフィアン。対するダラウェイは鋭いジャブでサラフィアンの鼻を血で染めてみせた。ラウンド中盤、地元観衆の圧倒的な支持を受けたサラフィアンの強烈な右をヒットし、ダラウェイはフラッシュダウン! なんとか体勢を立て直して反撃を試みるダラウェイだが、サラフィアンの勢いは止まらない。特に冴え渡る右を連続ヒットさせて試合の主導権を完全に握ってみせた。

2ラウンド、攻撃の幅を広げたサラフィアンは、ダラウェイをケージに押し付けてテイクダウン狙いに。しかし、元オールアメリカンレスラーのダラウェイは倒れない。ならばと攻撃手段を再び打撃に切り替えたサラフィアンは、またもや強烈な右をヒットさせテイクダウンにつなげる。しかしダラウェイはすぐさま立ち上がってみせた。その後も多彩な攻撃を繰り出すサラフィアンに対して、ダラウェイも辛抱強く反撃して譲らない。そしてラウンド後半、ダラウェイの渾身のアッパーがヒットしてサラフィアンはダウン!そのままパウンドで猛攻を加えてほとんど勝負あったかに見えたが、レフェリーのマリオ・ヤマサキは試合を止めず。サラフィアンはなんとかラウンド終了まで耐え抜いたのだった。

おそらくこれを取った方が勝者となる最終ラウンド。序盤から両者とも強い打撃をヒットさせた。そして90秒経過時点、ダラウェイはこの日初のテイクダウンに成功し、そのままマウントをポジションを奪取した。なんとか脱出して立ち上がったサラフィアンだが、ダラウェイが再びテイクダウンを決める。しかし残り2分となったところで、サラフィアンがディーフハーフガードからスイープ!見事に上を奪取してみせた。そこからバックを奪ったサラフィアンはチョークで一気に試合を決めにいくが、ダラウェイも上を取り返す!サラフィアンも負けじとリバーサルを狙ううちに試合は終了し、観衆は二人の戦士に大歓声を送った。


ゴンザガvs. ロズウェル

元ヘビー級ナンバーワンコンテンダー、ガブリエル・ゴンザガの再進撃が止まらない。ゴンザガはこの日、2ラウンド1分1秒で見事にベン・ロズウェルからタップを奪ってみせた。

試合開始早々スイッチを見せたロズウェルは、見事な右をヒットする。対するゴンザガはテイクダウン狙いに。二度ほどロズウェルを倒してみせるものの、ウィスコンシン州出身のロズウェルはその度にすかさず立ち上がり、柔術黒帯のゴンザガに寝技に持ち込ませない。やがて両者がフェンス際で膠着状態になると、レフェリーのマーク・ゴダールはブレイクを命じた。試合がリング中央で再開されると、ゴンザガは右を連続して当てて優勢に。左目の下をカットしたロズウェルもパンチで反撃を試みるが、ウェイトが乗らず有効打を当てることはできなかった。

第二ラウンドに入ってもゴンザガの右は冴え渡る。優勢となったゴンザガはギロチンチョークの体勢へ!そのままグラウンドに引きずり込んで締め上げると、ロズウェルも抵抗を試みるが時すでに遅し。ゴンザガがタップアウト勝ちした。

ゴンザガはこれで戦績を14勝6敗に。ロズウェルは32勝9敗となった。

ゴンザガの試合後インタビューを見てみよう。


ヌルマゴメドフ vs. ダヴァレス 

メインカードの第1試合は、ライト級の有望株カビブ・ヌルマゴメドフが、ヴェテランのチアゴ・タヴァレス から鮮烈な1ラウンドKO勝ち。プロ通算成績19戦全勝とし、その存在を大きくアピールしてみせた。

試合開始後しばらくは相手の様子を見ていた両者だったが、その攻防は緊張感溢れるものだった。これまで21勝5敗1分けの戦績を残すタヴァレスが距離を詰めにかかると、ヌルマゴメドフの方は横に動きながら隙をうかがう。やがてダゲスタン出身のヌルマゴメドフの左のショートアッパーが炸裂!たまらずダウンしたタヴァレスに肘の連打で追い討ちをかけると、 レフェリーのダン・マグリオッタが試合をストップ。試合開始後わずか1分55秒の出来事だった。

ヌルマゴメドフの勝利のコメントを見てみよう

メディア

最新
【今週のラインナップ】 マイケル・ビスピンの素顔 ビスピンとロックホールドの激論 チャド・メンデス 挑戦の日々 ジョー・ローガンが選ぶ、ジョゼ・アルドの究極の試合
第5シードのエイズリング・デイリーと第12シードのアンジェラ・マガナの一戦が行われたジ・アルティメット・ファイター:ア・チャンピオン・ウィル・ビ・クラウンド、エピソード6のフォトギャラリー。
2014/10/29
エイズリング・デイリーとアンジェラ・マガナがジ・アルティメット・ファイター:ア・チャンピオン・ウィル・ビ・クラウンドの最新エピソードで行われる待望の一戦を前に計量に臨む。
2014/10/29
ジ・アルティメット・ファイター:ア・チャンピオン・ウィル・ビ・クラウンドの最新エピソードでアンジェラ・マガナと対戦するランキング5位のエイズリング・デイリーがチーム・ペティスのコーチ陣、アンソニー・ペティス、セルジオ・ペティス、そしてスコット・カシュマンとともに映像を分析する。
2014/10/29