UFC on FX 8 ボーナスの行方は?

UFC on FX 8のファイトナイト・ボーナスは果たして誰の手に…?
サンタ・カタリナで初開催されたUFCでは7試合がフィニッシュにより決着。そのうちの4試合はノックアウト、3試合はサブミッション(すべて絞め)によるものだった。

メインイベントに登場し、1ラウンドにルーク・ロックホールドをKOしたヴィトー・ベウフォートがノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得したことに驚きを感じる人は居ないだろう。“ザ・フェノム”はラウンド序盤から打ち合いに応じ、後ろ回し蹴りを相手のアゴに叩き込んで元Strikeforce王者をマットに崩れ落ちさせた。すぐにヴィトーがパウンドで追い討ちをかけるとレフリーが両者の間に割って入り試合の終了を宣告した。ヴィトーはこれで2試合連続でハイキックによるボーナスを獲得したことになる。

セミ・メインイベントに登場し、あっという間にTUF卒業生のクリス・カモッツィを肩固めで失神させたホナウド“ジャカレ”ソウザがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得した。

ファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得したのはオープニング・バウトに登場したルーカス・マルチンスジェレミー・ラーセン。二人のライト級は一進一退の乱打戦を展開し、互いにふらつき、そして血まみれになる死闘を演じた。試合はマルチンスが3ラウンドにKOにより勝利している。

ボーナスを獲得したファイター達にはそれぞれ5万ドルが支給された。

メディア

最新
ライト級ファイターの堀口恭司がUFCファイトナイト・ロッテルダムでニール・シーリーと対戦!
2016/05/06
2013年に対戦したマイケル・ビスピンをTKOに下したビトー・ベウフォート
2016/05/02
UFC 198の大会終了後に開かれる記者会見の模様
2016/05/14
日本時間5月14日(土)早朝4時よりUFC 198の公式計量実施!
2016/05/13