UFN 25メインカード結果 - エレンバーガー、シールズを53秒で沈める

UFN 25メインカードの結果は以下の通り。

Click to read prelim results

Click to see UFN 25 bonuses
9月17日ニューオリンズ-8月29日に最愛の父ジャック氏を失ったジェイク・シールズが対戦を決意、とジェイク・エレンバーガーにとって勝算は無いかに思われた状況で行なわれた試合であった。しかしシールズが戦うことを選択したのと同じ決意を胸に秘めたエレンバーガーは土曜の夜に行なわれたUFC ファイトナイトのメインイベントにおいてわずか53秒でシールズを粉砕。オマハのパワーパンチャーがタイトル戦線に急浮上することとなった。
試合後インタビューはこちら

「今の気持ちはとても言葉では言い表せない。」ジェイク・シールズにこの10年で始めてのKO負けを与えたエレンバーガーは語った。さらにこのノックアウトによりエレンバーガーは5万5千ドルのノックアウト・オブ・ザ・ナイトボーナスを獲得した。

「イラついている。」シールズは戦後に語った。UFC 129でのタイトルマッチでジョージ・サンピエールに5ラウンド判定負けに続いて連敗を喫したシールズは語った。「やられた、俺はもうすこし出来る、って思っていたけどレフリーは止めるべきだ、って考えたんだね。」

この勝利でエレンバーガーは26勝5敗、シールズは26勝6敗となった。

マクギー vs. ヤン

TUFシーズン11の優勝者、コート・マクギーが後半の猛攻でジャッジの印象を稼ぎ韓国のヤン・ドンイから判定で勝利を奪った。
試合後インタビューはこちら

ジャッジの判定は30-27、30-28、そして29-28でマクギー。

マクギーはこれで13勝1敗と戦績を伸ばし、ヤンは10勝2敗となった。

コク vs. ブルーキンス

フェザー級のアップ&カマー、エリック・コクの望んだとおりの内容ではなかったものの、エリックはTUF12優勝者のジョナサン・ブルーキンスをテイクダウンを伺いながら金網に釘付けにし4連勝を挙げた。
試合後インタビューはこちら

判定は30-27が二名、残る一名が29-28でコク、コクはこれで13勝1敗、ブルーキンスは13勝4敗となった。

ベルチャー vs. マクドナルド

網膜はく離により16ヶ月以上もオクタゴンを離れていたミドル級のコンテンダー、アラン・ベルチャーは1ラウンドでベテラン、ジェイソン・マクドナルドをKO、復帰戦を輝かしい勝利で飾った。
試合後インタビューはこちら

「感極まってしまっている。」ベルチャーは続けた。「16ヶ月、天国と地獄を行ったりきたりだった。今晩のこと、これが俺がやりたいことだって分かった。ベルトを狙うぜ、俺は戻ってきたんだ!」

ベルチャーはこれで16勝5敗、マクドナルドは26勝15敗となった。

メディア

最新
日本時間1月31日土曜日午前9時から行われるUFC 183:シウバ vs. ディアスの公式計量ライブ中継を楽しもう。
2015/01/27
日本時間1月31日土曜日、午前7時からコナー・マグレガーをゲストに行われるQ&Aイベントにライブ中継を通じて参加しよう。
2015/01/27
13パフォーマンス・ボーナスを獲得しているジョー・ロウゾンは今日のMMAシーンで最もエキサイティングなファイターの一人だ。しかしジョーはロウゾン家最強のファイターは息子のジョーイ・ロウゾンだと語る。ジョーイは癌との闘いで1勝0敗と無敗を誇る。
2015/01/27
UFC公式ランキングを詳細に分析するUFC.comの週刊コンテンツ、ランキング・リポートでマット・パリーノとフォレスト・グリフィンがアンソニー・ジョンソンが記録した大きな一勝と、アンデウソン・シウバ vs. ニック・ディアスについて語る。
2015/01/27